2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2020年1月19日 (日)

「驚愕の超写実展」


Img_20200119_120033484x645

瀬戸内市立美術館、最終日。

行って良かった。

写実絵画は好きなジャンル

宗教画を観てもなぜ、こんなにリアルにかけるのだろうと見入ってしまう。

今回印象に残ったのは、パン。

うーん、すごい、この質感。

女性の裸体も素晴らしかった。身体に比べて、掌は以外としわがあるんだなと、思わず自分の手を見た。

髪の毛、1本1本の繊細な表現、風景画の緻密な描写。

いずれも、いつまでも観ていたかった。海外のアーティストの作品はメッセージ性が強いと感じた。

表現すると言うのは、絵に限らずなんと奥が深いのだろう。

Img_20200119_120044484x363

2020年1月 4日 (土)

1月4日の夕焼け

まだ、鼻声で用事以外のお出かけを控えている。

あと少し。

おかげでテレビが見放題だった。

風邪を引かないように、

元気で一年過ごしたい。

Img_20200104_170029512x384

冷たい空気が気持ちいい

Img_20200104_165938512x384

雪がもっと欲しいね、山

Img_20200104_170009512x384

2019年12月31日 (火)

2019年大晦日

22日から風邪を引き始め、10日経過した。風邪薬を飲んでいると、症状が軽くなるので、つい無理をしてしまう

そして、朝、薬が切れた状態で目覚めて、最悪のしんどさが襲ってくるの繰り返し。

昨日から薬を飲まずに、経過観察した。

昨日右の喉がつばを飲むのも痛いほど腫れていたが、

今日はさほど痛くなく左が腫れている感がする。

少し良くなってきた?

声はガラガラ。

掃除もお節もなーんも出来ていなくて、神棚とお墓、仏壇だけ綺麗にしておいた。

しめ縄飾り、今年は変えてみたけど、なんだかなぁ

やはりいつものがいい。

10人も訪問者が無いブログですが、

2019年も有り難うございました。

来年はもう少し記録をとっておかないと、後で見たとき分かりません。


Img_20191231_154659384x512

どうぞ、良い子年をお迎えください。

2019年12月23日 (月)

大山22日

スマホから写真を入れることが出来ない。

岡山市内六時出発。岡山インターから乗る。駐車場は今日まて無料。明日から有料だ。夏道、スタートは全く雪が無い。曇天ながら!美保湾も綺麗に見えた。六合小屋は完成し、中を見せてもらった。綺麗で二階がある。

アイゼン装着、前回は眺めを楽しむ余裕が無かったので、時々景色を楽しみながら登る。

12月だというのに、雪がない。寂しい。

実は夜から咳が出てしんどかった。登っていても咳が出る。山に登れば治ると誰かさんが言ってたけど

治るような気がしないな。

Line_1576980714503Line_1576982372509

2019年12月16日 (月)

14,15日大山雪山準備山行

岡山を10時出発。

シャトーおだかでランチバイキング。鮮度の良い野菜が中心でしたが、低価格で美味しい。

フル装備で元谷に入る。

以前は雪原だったところが、雪が少ないため林状態。

水もとれないため2リットル持って行く。12名という大所帯なので、各自で夕食を作った。鍋にニンニクと味噌、唐辛子の入ったmizuさん もつ鍋は参考にしたい。五時起床。外は小雪。

準備を整えて6:30出発。

行者尾根を登る。六合の小屋はほとんど完成のようだったが、立ち入り禁止。雪は少なく木道が健在だった。それでも昨晩の雪で元谷から雪がある。


Img_20191215_093745

2019年11月18日 (月)

由布岳、大崩山

10月12日由布岳登山口より六時出発。

お天気も良く会話が弾みながら登る。

なだらかな登山道に簡単と思いきや、西峰は岩山だった。スリルを楽しみながら山頂に立つ。お鉢廻りも出来そうとのことで、東峰まで縦走。お鉢の底にお楽しみの岩尾根がある。変化に富んだ山だった。スマホから写真アップが難しい

Dsc_0076由布岳西峰登りは険しい

大崩山、初めて見る岩峰。下を見ると高い

Dsc_0100

2019年11月 7日 (木)

11月9日烏ヶ山

ならづものさん、みきちゃん三人で烏ヶ山。紅葉のピークは過ぎていたが、眺望が良くて、気持ちの良い山歩きとなった。

15732958359301573296132587

2019年8月18日 (日)

8月3日 床鍋谷遡行

P8030445

何年か前に来ているけれど すっかり忘れている

P8030469

P8030472

P8030481

P8030492

P8030510

P8030519

P8030525

P8030528

2019年7月21日 (日)

第5回日展 岡山展2019年

岡山で開催された 第5回日展 先週県立美術館で

洋画と彫刻を鑑賞。

ギャラリートークの日でとても参考になった。

制作すると言う事は お金にはならないが 豊かな人生が送れる。

この言葉が私たちには ぴったりだと思う。

そして 新しいことや、人がしていないことににチャレンジするのが良い。

Pim0006

トークに見た目ではなく その奥にある物を表現することが大事

きれいなものがいいとは限らない。

 

今日 天神山プラザで工芸と書 日本画を観た。

どの作品も作り手側の魂がこもっている感じがする

 

日本画、洋画ともに好き嫌いがあって 

それは観る側の生活体験に依る との解説

Pim0007

それは全くその通りだと思う。

好きな作品だけ観るもよし

とにかく 芸術に触れることができたのは幸せだ。

2019年7月20日 (土)

15日岩トレ

連日の雨で岩はびっしょり。

それでも太陽が顔を出す予報からか、ゲレンデには人が多かった。

Dsc_8051345x613

kちゃん、スラブをリードの練習。

あと西南左のカンテ

午後から奥の直登から、左上へ抜けるコース。

太陽が顔を出すと暑い

同じルートばかりでは、応用が効かない気がするので、なるべくバランス良く登りたい。

今週は台風の影響で、岩はできそうにないけれど、休みもいいと思う。

当日はなんとかお天気になってほしい

«岩トレ7月6日