2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2018年7月 2日 (月)

牛窓

瀬戸内市立美術館で開催の「セキ美術館コレクション展」を観てきた。
セキ美術館 美術館通の絵友も知らなかった 所在地は愛媛県の松山。

今回は特に加山又造「夜桜」が本命だ。
通のeikoさんを誘った所 車に乗らない彼女の喜びようと言ったら。

大作はなかったものの 見応え充分
Dsc_5271

お昼はファミマのお隣 名前を失念
海鮮丼~
海水浴場から牛窓神社へ

Dsc_5275

牛窓神社は ぱっと見て明らかに 以前と何かが違う

Dsc_5288

トイレもとてもきれい、フェイスブックでアピール
若返っていました。
神主さん お留守で残念


2018年6月25日 (月)

龍ノ口 クリーンハイク

昨日は会の行事、龍ノ口山のクリーンハイクに参加した。
10名だったが、山に繰り出している仲間もいるので、参加率は良いと思う。
駐車場にはゴミが脇の目立たないところへ放置されていた。少しは拾わないとね。
各ルートを別れて歩くが、ゴミはほとんど無くて、登山者のマナーの良さに感心。
まぁ、誰しもゴミが落ちているところは歩きたくないものね。
Dsc_5263324x576
キノコを期待したが、猪の荒らした後が目立ち、ほとんど見られず。


Dsc_5262324x576
その後、恒例の総会、親睦会
そして、三年の会計任期が終わった。
皆さんご協力ありがとうございました🐱


2018年6月17日 (日)

16日 和気アルプス

昨日は和気の岩場だった。
mikiちゃんと登るが 気温が高いとどうも意欲がわかない。
4月頃のきりっ、しゃんとした空気が好きだ。

とりあえず西南、てっぺんから空中懸垂して トラバース 鷲ノ巣
西南の左 回り込んだku○ルート(ちょっとずるをした)
お昼は 結構お弁当を食べちゃったので 満腹になり
これまたトラバース右のアブミルートと西南を登って終了。

わが会のメンバーで 岩は満員状態
暑い中 お疲れさまでした。

Dsc_5232431x766

2018年6月16日 (土)

15日木下大サーカス

招待券を貰ったので、孫を連れて行って来た。
今さらサーカス?って感じだったが、最高😃⤴⤴
磨き抜かれたパフォーマンス、見応えがあった。Dsc_5229431x272
孫は途中でゴソゴソじっとしていられない場面もあったけれど、最後まで見て、動物を見て満足。こんなにすごいのに招待券で申し訳ないくらいだった。


2018年6月13日 (水)

本日のランチ

Dsc_5239
ランチのお店は リーダーが決めます。
毎回 どこへ行こうか 本当に大変でしょう。

Dsc_5237
今回は 香港 
中華ですが、お店もお洒落で 1000円はお得なお値段じゃないかな?

2018年6月10日 (日)

和気アルプス 9日

入梅して 束の間の晴れ間 短時間になるけれど鷲ノ巣へ。sun 夕方からお出かけしたので 午前中だけにしてもらった。 前日激しい雨で 日の当らない岩は濡れている。 簡単なルートと思いきや 濡れていると怖くて滑りそうだ。snail 西南の左に回り込んだルート 西南 鷲ノ巣、直登右、出だし直登から凹角の頭に出る5本で終了させてもらった。 1本目にhoribeさんと合流して セカンドで登る。セカンドは楽しい~happy01

Dsc_0009800x450

ベテランのMさん お久しぶりのyamamotoさん 近藤プロも。

Dsc_0005450x800

足の指が痛くて ジンジンする。つま先で立つのが辛いので なんとかしなくっちゃ。

Dsc_0007450x800

 

2018年6月 2日 (土)

伊勢から関宿~伊賀上野城

近鉄伊勢山田駅が古くて 趣があるのに驚いた。
調べると100年近く経っているらしい。
正面入り口の模様がすばらしい。
Dsc_5134
関宿界隈
もう少し 時間が欲しかった。
Dsc_5163
伊賀上野城
忍者の武器等観て 後はお城へGoo
階段を登るのに 息が切れる しんどい~

Dsc_5199 天正13年(1585)に筒井定次がが築き倒壊 その後豊臣から守るために 藤堂高虎が国がえし築城した。

ただ1612年 暴風で倒壊したが 豊臣に勝ったので、幕府は城普請を禁じたためお城の無い伊賀の国となったと言う(覚書)

なかなか美しいお城です。

1935年(昭和10年)に川崎克氏により建てられたものだそう。
Dsc_5180 天井画に著名人の名前が
横山大観の「満月」
高浜虚子の俳句もあった。 Dsc_5193

藤堂高虎が築いたと言う石垣。
高さは約30メートル 香川の丸亀城と一二を争う
柵も無いので あまり前に行くとダイブしそう。

Dsc_5200
また行けるかどうかわからないので 俳聖殿(松尾芭蕉生誕300年)も入れておこう
Dsc_5202

2018年5月29日 (火)

鷲ノ巣 クライミング

写真が無くて つぶやきだけ。

最近日記をつけていなくて 今月 鷲ノ巣に何度行ったか分からない。

8月のようなことはないけれど、急に暑くなって
体が疲れる~

26日 鷲ノ巣。
今は沢との端境期。割合 大勢岩トレに励んでいる。

午前中トラバース、西南 西南の左カンテ 直登 
午後からトラバース 鷲ノ巣 直登右
で終了。

このところ予定続きで 合間の岩トレが しんどさに拍車をかけた。
昨日から 体がだるい。

だるくてだらだらしていたが 思い切って福山の美術館へ。
途中 大雨だったが、晴れ女の威力発揮。

外を歩くときは雨が上がると同時に 気分も良くなった。

2018年5月28日 (月)

5月11日 山口県防府市右田ヶ岳

防府市には趣味の仲間がいて 近所に右田ヶ岳と言う山があると教えてくれた。
県外からも登りにくるよ 岩山だけど。
ずっと気になっていたのだが 今回光市の友人が展示を開催する
あれもこれも 兼ねて 行くぞ~

木曜日の夜出発サービスエリアで仮眠。
金曜日 右田小学校前のPにデポし 勝坂コースから登山開始
420mほどの山だが 岩山なので途中から眺望がすこぶる良くなった。
32266433_1525273184268304_306235836
ごつごつした岩をよじりながら 大岸壁へ
ここからの眺めは最高だ。

ただ 草や木が生い茂り 踏み跡が不明瞭となる。
こんな厳しい岩を降りることはないだろうと 良く観察すると
隠れた登山道発見。
32337150_1525273314268291_109403545
後は順調に日の丸の旗が立つ 山頂へ。
地元の山の会の方に コーヒーをご馳走になりました。

信仰の山なので 岩に彫られた33観音像が印象に残った。
下山した天徳寺からの 右田ヶ岳もすばらしい。

雪彦山4月1日 正面ルート

正面ルートは 前回アブミを落としたせいで 懸垂下降して降りた
苦い思い出がある。

今回は3人
セカンド 1ピッチ目よりアブミ使用。自覚していたようにトレーニング不足が目立った。
サードで登る アブミに頼らないように頑張る
3ピッチ目はアブミで快適登攀29598135_1483637578431865_3817225_2
時間がかかったが リード出来るように頑張りたい

«3月24日 藤原岳 福寿草