2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2018年11月13日 (火)

御在所岳 前尾根クライミング 2018年10月3日

御在所岳に行くと言うので 無理を言って仲間に入れてもらった。
5人という奇数人数。
岡山を夜9時出発
2時前に駐車場到着。仮眠をして 藤内小屋から前尾根を目指す。

食料はもちろん テントも自前なので重く感じた。

前回リーダーが来たのは 随分前
入口が分かりにくかったらしいが

結局 藤内壁クライミングの看板から入る

7Pから登り始める。Horibさんと三人で組む。
花崗岩でできているので フリクションが良い。
明るくて 開放的。お天気も気温もまずまず。

初めてなので 新鮮でとても楽しい。と言う事は さほど難度は高くないと言う事だろう。Dsc_5982
写真は 藤内小屋

小屋から上 
Dsc_5983
藤内壁出会いから 左へ 
Dsc_5987
上の右側が前尾根
Dsc_5989
御在所は全般的にカムが必要。
カムが無いと登れない。普段 カムの必要性が無いので 種類も少ないし持っている数も限られている。
みんなのを合わせて ヤグラは間にあった感じ。
Dsc_5988Dsc_6000 登ることに一生懸命で 写真が無い

ヤグラ 最後が狭くて 立つのを躊躇したが
面白い岩だった。

この日 テントに帰り 各自夕食。
カレーとレトルトのご飯
ご飯はパックから出して 少量の水に入れて炊く方が良いと教わったので これからもそうしよう。
日曜日はゲレンデで遊ぶ予定が 朝4時前から雨音が。
結局 本ぶりとなり撤収することとなった。

帰りは甲賀「みくらや」でかつカレーうどん
お疲れさまでした。

2018年10月31日 (水)

南アフリカ ピーランズパーク国立公園

ヨハネスブルグに到着
空から見ると こんな感じ
Pa150139 ヨハネスブルグは アパルトヘイトが終わって 失業者があふれ 
治安が世界最悪レベルまで落ち込んだそうな。
サッカーワールドカップの前あたりまで ゴーストタウン化されていたと言う。
混乱の時期だったのね。
朝食は機内食なので 降りるとすぐにバスでサファリへ移動

途中 車窓から見える景色
南アフリカは希少金属が多く産出されていると言う
発掘に携わっている人たちが住んでいる建物と聞いた。
Dsc_5710 パラボラアンテナが付いている

Dsc_5713アフリカへ来たと実感できる。
後は何もない低木が生える地域を走る
今は乾季なので 雨期になると青々とするのかな?
Dsc_5718
公園入り口
入ってから写真に写した
暑い!!

Dsc_5720
クルーガー国立公園やチョベ国立公園と比較すると かなり狭い
神戸市と同じくらいの面積だそうだ

Dsc_5737
まず現れたのは インパラ キリン 象 鹿のようなクードウー?
サイ、カバを喜んだのは私くらい
池田動物園にはいない。Dsc_5736
 キリンも象も群れになっている。.Dsc_5726 象が車の前後を 通過した直後
ちょっと怖かった。
Dsc_5739 こんな車で サファリのガイドさんが 少々荒い運転で走りまわってくれる。
動物を追いかけて 未舗装のでこぼこ道を走り 気分が悪くなった人がいたと言う
どう言うわけか私は全く平気だった。
Dsc_5752_2
食事はなかなか豪快 肉も果物 野菜も大ぶりだった。
それは 飛行機に乗るまで同じようだった。
日本のような繊細さや 見て楽しむなんて無いのだろう
バイキングなんて 大きなスペアリブがゴロゴロ
鳥肉料理もででんと盛り付けてある。
何でも大きいのは アフリカが広いから~♪かな?

2018年10月29日 (月)

南アフリカ旅行 10月14日~20日

海外旅行達人のY子さんに会った時 連れて行って欲しいと声をかけたら
早速 電話があった。
「南アフリカへ行くよ!」

え~ 南アフリカって アフリカの一番南じゃない!
てなことから 始まった。
即返答を求められたが すぐには決められないと言うと
海外旅行なんてこんなものよ。
あと2席しか空いてないのだから 早く決めて

一晩考えて よっしゃ~行くぞ~アフリカだ~~
すごすぎ^^;

海外は16年前 中国の経験がある。
蘇州に行ったのだが 下痢になって往生したので
良い印象が無い。

違う誰かさんは 紙おしめを持って行くと言う
本気で言ってるので 実は私も用意して持って行った。
使う事が無くて良かったわ^^;

関空が台風の影響で どうなるかと思ったが
出発2日ほど前に 全面開通で何とラッキーなairplane
晴れ女 飛行機を飛ばす なんちゃって♪

14日9時半 岡山インターからリムジンバスに乗る
関空に2時頃だったか 到着 後食事をする。

携帯の お金のかからない方法を ドコモに教えてもらい
両替を済ませ(ランド) コンセントのプラグを購入。
マルチを買ったのに ヨハネスブルグでの1個しか合わなかった。

ケープタウンでは持って行ったバッテリーで 一回だけ充電
次の日はバッテリー持たず 携帯使用しない。
と言っても ほとんどカメラ機能だけだが。

飛行機は香港までエコノミーで 香港からヨハネスブルグまでは
プレミアムエコノミーにしてもらった。
ビジネスの半額ほどの 追加料金だ。
通路側が良かったけれど 窓際の席
モニターが付いていて 音楽や映画が見られる

Y子さんお勧めの トラベルミンでぐっすり寝ることもでき
飛行機も落ちず 無事に南アフリカに到着~

2018年10月 1日 (月)

28日クライミング和気

土日は台風の影響で雨の予報。
omaeくんが午前中でもよいと言うことで、和気へ。八時半ではちょっと遅い。
激しい渋滞で一時間半かかった。
定番の三ルート、o君からスタート。
時間の関係、であと一本はチムニーにした。
久しぶりだったので、怖さが先に立ち、ピンから上になかなか進めない。
腕に頼るので腕が死んでしまった。
しかし、たぶん次回は上手く登れると思う。
Dsc_5641652x367
今日はやっと晴れたと思ったのに、また来週の三連休は台風ですって。
どこかを予定されている皆さん、お気をつけてね。中止も有りかな〜😅


Dsc_5639367x652
今日の夕日、台風一過

Dsc_5661652x367


2018年9月25日 (火)

きのこ

雨が多かったので どこの山に行ってもキノコに出会う

食べられるキノコもあると思うし 図鑑で調べると
確かにこれだと思えるけれど 止めておいた方がいい。
Dsc_5597

ニガクリタケではないかと思う。
色が銅色がかって 気持ち悪い。

Dsc_0036 クサウラベニタケかなと思ったけど 裏を見ていなかった

Dsc_5607 この大物を見たときは わぁっ すごい!
美しい~ 良くできているなぁ
自然の造形は素晴らしい。
 シロオニタケ?でもつばが見えないんだなぁ
取れて無くなった?

Dsc_5596 つぼがあって なんだろ。
傘の模様が素敵だね

キノコはまだまだ 未知の世界
名前の付いていないものが沢山ある
楽しいけど ちょっと不発だね

2018年9月17日 (月)

クライミング 鷲ノ巣

16日 日曜日は久しぶり岩トレ。
長い間 雨続きで山はお休みだった。

忘れそうな岩の感触だけれど 雪彦山に登っていて良かったと思う。

ムシムシした湿度が べったりと体に貼りついてくる。
太陽が顔を出すと暑い
水分ばかり捕るので汗だらだらで 余計に不快感。

この日はM師匠 そしていつもの連れと登る 岩に三人

トラバース 鷲ノ巣 西南 西南の左側のゴジラの背?
kuseルートで昼食
午後から奥の壁 右を交代で二本登った
その後 utti-アブミルートを登らせてもらった。
初めてのルートで 楽しかった。

登山道脇には 毒キノコがオンパレード
操山にも出ているだろうと思うが
忙しくて なかなか行けそうにない

Dsc_0024367x652 Dsc_0029367x652

2018年9月 6日 (木)

岡山市のマンホール

9月4日台風21号で大阪等、大きな被害。

今日は北海道で地震。平成30年北海道胆振東部地震と名付けられた。液状化や土砂崩れでこちらも大変な被害。
何があっても おかしくないと思われるこの頃です。
Dsc_0005324x432
岡山のイメージアップのため、桃太郎のデザインが採用されています。

_20180906_173534324x405


_20180906_173802324x391


2018年9月 3日 (月)

成羽 本丁商店街

Dsc_0001652x489

商店街に神楽人形
50センチくらいの高さ
成羽は昔、交通の要所で繁栄したとのこと。

今は人通りもなく、神楽人形も寂しそう
Dsc_0003652x489


2018年9月 1日 (土)

8月30日三井造船進水式

一度は見学したかった 進水式
支綱が切られ 一斉にテープが舞いゆっくりと船体が滑り出していく
見ている私たちも 思わず歓声を上げた。

6万トンの巨体はカメラに収まりきらない。
今度は撮ることばかり気を取られず
見ることに神経を使いたい

Dsc_5575
左 上の方に紅白の幕が下りている
船名発表と共に 幕が上がった。
後で調べたら ここに船名が書かれていたらしい
8月後半 アクティブな夏休みだった
大きくなっても 海や山、進水式に公園等
連れて行ってもらったことを 覚えているかしらん?

Dsc_5595

8月29日 孫と龍ノ口山 

家を出たのが遅くて 駐車場でお隣の御主人とばったり。
7時から登って もう帰るところだと言われる。

もっと早く出れば良かった。
孫の初山登り 
岩場の参拝コースまで 工事中
ガードマンの案内で 民家の庭の中を通過。

鳥居から登り始めるが あっつい!
木陰を選んで 休みながら登るが
最初は つまらなさそう

岩場が出てからは、あっち こっちとルートファインディングしながら
どんどん登って行く。
最後の眺めのいい所に立った時は感動したらしい。

下山 鳥居までが怖かったらしいが 
あとはごろごろ石の登山道を愚痴も言わず降りて行く。
小さな子どもには 負担が大きかっただろう。

反省 暑すぎ
すごかったね〜。また行きたいと言うので 今度は涼しい時か
冬休みだね。
冬は雪遊びに行こう
写真を撮ったのに 削除してしまった

«渋川海水浴