2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2018年6月 2日 (土)

伊勢から関宿~伊賀上野城

近鉄伊勢山田駅が古くて 趣があるのに驚いた。
調べると100年近く経っているらしい。
正面入り口の模様がすばらしい。
Dsc_5134
関宿界隈
もう少し 時間が欲しかった。
Dsc_5163
伊賀上野城
忍者の武器等観て 後はお城へGoo
階段を登るのに 息が切れる しんどい~

Dsc_5199 天正13年(1585)に筒井定次がが築き倒壊 その後豊臣から守るために 藤堂高虎が国がえし築城した。

ただ1612年 暴風で倒壊したが 豊臣に勝ったので、幕府は城普請を禁じたためお城の無い伊賀の国となったと言う(覚書)

なかなか美しいお城です。

1935年(昭和10年)に川崎克氏により建てられたものだそう。
Dsc_5180 天井画に著名人の名前が
横山大観の「満月」
高浜虚子の俳句もあった。 Dsc_5193

藤堂高虎が築いたと言う石垣。
高さは約30メートル 香川の丸亀城と一二を争う
柵も無いので あまり前に行くとダイブしそう。

Dsc_5200
また行けるかどうかわからないので 俳聖殿(松尾芭蕉生誕300年)も入れておこう
Dsc_5202

2017年9月 9日 (土)

丸岡城

平城で織田信長の命により柴田勝家甥の勝豊に築かせたとか。
街中の小高い そして古い現存のお城だった。
現存のお城は一歩入ると すぐにわかる。
なんせ階段が急。独特な時代の空気を肌で感じる。
Dsc_3237
この階段 転がり落ちそう^^;
ロープ付きです。
Dsc_3219 最上階から特徴ある屋根瓦が見える。
何と石の瓦と鬼がわら。Dsc_3230
お天気でよかった
Dsc_3222


白山神社

まずは白山神社 見応えがあると言う事で神社詣で
7時過ぎに着く。
朝日が境内にさし込み厳かな光景だ。
写真愛好家のみなさんがカメラを構えていた。
Dsc_3199
この鳥居は変わっていて初めて見る形。


Dsc_3213 昔 信仰の熱い人々は 白山に詣でるルートの一つとして
白山神社から白山を目指したとか。すごい距離だ
途中には茶屋があったり 泊まれる施設もあったのだろう。

Dsc_3204白山神社で一番印象に残ったのは緑の苔。
手入れが行き届いていて 非常に美しい。


Dsc_3208

2017年4月15日 (土)

丸亀城 桜

丸亀城 桜の花は風に散らされて舞っていた。
今年は4月に入り開花した所が多かったので
長く楽しめたように思う。

おまけに 夜桜のお花見も寒くなかった。

桜と城は仲良し
切っても切れぬ仲ですね。
丸亀城は江戸時代に再建 築城400年を超えているそう。
美しい石垣と現存のお城 
登城するためには 急な坂を息切らして登る。

Dsc_2410

趣があっていいね。岡山城はコンクリート、えらい違い
大切に後世に残して行きましょう。

Dsc_2412

お天気が良くて最高の一日
Dsc_2411

2016年6月21日 (火)

備中松山城

久しぶりの備中松山城。ふいご峠駐車。
2時間半かかるよと言われ それはまずい!
必死で歩いて30分で本丸到着。

息は切れるし 汗はだらだら流れるし 
途中出会った人からは 頑張ってるね~。

Sp6212546
ザックを置き ちょっと絵を描いていると 
いいですねなーんて 声をかけられる。
そんなことなら もっと丁寧にちゃんと描けばよかったなぁ。

岐阜のお城大好き男性から 声をかけられ 
真田丸に登場する塀の場所を教えていただいた。
県外の方がよく知っているなんてね。

時間が気になりだし 急いで下山。登山道を登りたかったが
工事中だったし 遅かったので 本格的な登山は無理だった。

Sp6212544

登ることが続くと、どこかの山に登りたくなった。

2011年5月12日 (木)

上田城

真田氏築城の上田城 城は無いけれど 櫓が1櫓現存です。

200円にて櫓と博物館 美術館に入場

Sp5070211 左右に櫓がある 

しだれ桜も葉桜ですね。

Sp5070220

Sp5070223 真田氏館跡はグランドゴルフ場になっていた。

この写真は真田氏本城跡らしい!”?

急峻な山の上にある。

2011年3月 2日 (水)

丸亀城

P3020042 生駒親正によって、1597年から1602年にかけ、海抜66Mの亀山に築城された。(と書かれている)

三重三階の木造、小粒ながら数少ない、現存するお城です。

用件を済ませたのち、お城に登ったのだが、冷たい雨になり、本丸に立っただけで城の中には入らなかった。

さすがにこの時期は、閑散としていて、人の姿はあまりない。

お花見の時期に備えてかどうか、漆喰の修理のため、工事中。

丸亀城と言うと石垣がすばらしい。

特に駅から歩いて城に近づくにつれ、その姿が明瞭になり、圧巻だ。

P3020039

高浜虚子も、この地から飯野山を眺めて句を読んだ。

   稲むしろあり

   飯の山あり

   昔 今

       高浜虚子

P3020044

2010年7月31日 (土)

予定が無いので 岩に行こうか、山に行こうか・・・

こう言うのって 思い切りが悪くて困ります。

以前から気になっていた 四国の名城に行くことに。

瀬戸大橋が1000円のうちにね。

案外近い!

P7310017 何城かわっかるかなぁ

松江城も、現存する古いお城で良かった。

こちらもちょっと昔まで 国宝だったのですが 今は重要文化財です。

どこで国宝と重要文化財に振り分けられるんでしょうか。

松江城も国宝にと言う動きがありますが 現存するお城って少ないのだから

国宝でもよさそうなのに。

すっくとした美しい形。

山内一豊創建 

天守閣、石垣の再建、解体修理があり、今に至っています。

P7310026 P7310023 この欄干はうるし塗り。

P7310032 お昼はとうに過ぎ、空腹を満たすため「ひろめ市場」へ

ここは土産物店もあり、食事するところもありますが、

どちらかと言うと居酒屋さんの集合体みたい。

高速バスで来ると、心おきなくアルコールを楽しめます。。

P7310033 桂浜ってこんな感じだったかな?

何十年ぶりだろう。

砂がきれい。昔は五色の石を売っていたように記憶しています。

ここでばったり、ネットの山仲間にお会いしました。

久しぶりにお会いでき、お話も出来て楽しかった。

いつどこで、誰に会うか分からないですねぇ。

高知にて

2009年11月23日 (月)

松江城

もう少し早く、家を出なくっちゃいけません。

もたもたしているうち、あっという間に時間が過ぎて、松江に着いた時は12時でした。

今日はあったかかったですね。

Pb230053

↑連休だということもあり、結構繁盛していました。

Pb230055

わっ!すてき~♪ いい雰囲気。期待がふくらみます。

Spb230058

石垣は「ごぼう積み」と書かれていました。初めて聞く言葉。

どんな積み方??

いよいよ登城。.

Pb230061

鯱。解体された時の古いもの。初めて知ったのですが、木製ってあるんですね。銅板貼りです。

Spb230063

5層6階の最上階。Spb230064

四方眺め良し。冠雪した大山も見えた~♪

Spb230072

思った以上に、松江城はすばらしいお城でした。

堀尾吉晴が5年の歳月をかけて、1611年に完成したそうです。

何と言っても現存している、数少ないお城のひとつ。

中に入ると歴史を感じざるを得ません。太くて古い梁や柱。いいなぁ

展示の内容も、とても充実していた。

国宝にしようという動きがあるんですって。

2009年11月21日 (土)

福山城

福山城は1629年に水野勝成が築城。 (岡山城は1597年宇喜多秀家が築城)

京都の伏見城や、神辺城の建物が移築されたという。

天守閣は、五重六階地下一階の層塔型。非常にすっきりした景観です。

明治6年廃城となった時、天守閣は残ったものの、S20年の戦災で焼失。

昭和41年に復元され、博物館になっている。鉄筋コンクリート製

今 箱田良助と榎本武揚特別展が開催されています。

地図、測量の道具類が展示されていました。

Pb210018

連休でもあり人が多かった。(写真は閑散としていますが^^;)

Pb210020

珍しい鐘櫓、当時は柿ふきか桧皮ぶきだったのだが 荒廃が激しく昭和54年 銅板ぶきになる。

Pb210023

湯殿、伏見城から移築されたもので国宝に指定されていたが、戦災により焼失。S41年復元されたもの。

Pb210014

最上階、外に向かって開け放たれたドアの文様。

何を意味しているんでしょうか?

Pb210010

天守閣、 最上階。記念のメダル?販売機が見える。

Pb210025

福山城石垣に、楚々と花を咲かせているのは・・・・

う~~ん 何だったっけ( ̄○ ̄;)!

レッドデータブックにも記載されているという、珍しい ツメ・・・・ツメなんとか。

写真を撮っている方が、わざわざ声をかけて教えてくださったのに、失念。

福山では、ここにしかないそうです。

私はどこかで、鉢植えの大株を見たような気がするんですけど^^

より以前の記事一覧