« 六甲山全縦走大会 | トップページ | 鳥取大山(1711M) 12月11.12日 »

2004年11月28日 (日)

金甲山

以前にも書き込みした 金甲山
ここは瀬戸内海国立公園である。

今日は車道歩きではなく 登山道を歩いてみたいと思った。
しかし どこが登り口か分からない。
山頂からの 下山場所が分かっているので 車を山頂Pに置き快適に降りて行く。
この時14:30
中間地点まで来た時 途中でエスケープするかどうか迷ったが そのまま先に進む。
sDSC06284.jpg怒塚山 15:38 札、私も参加させていただいた。

怒塚山から 登山口に降り立ったとき すでに16:00。
さて 車を取りに登らなくてはならない。
このコースを登れば 山頂に着く前に 真っ暗になるだろう。
迂回ルートの一般道を歩き 16時過ぎ再び山に突入
中間地点の鉄塔に着いた時 夕焼けが美しかった。

山頂まであと30分
どうか日が落ちませんようにと祈りながら 早足で登っていく。
やっと 元のスタート地点に戻った時は 太陽はすでに見えなかったが
まだ 明るさが残っていた。
ヘッドランプは持っていたが 今後は気をつけよう。
その上 人がいなくなったので 野犬がうろついていた。
あ~~ 怖!

« 六甲山全縦走大会 | トップページ | 鳥取大山(1711M) 12月11.12日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金甲山:

« 六甲山全縦走大会 | トップページ | 鳥取大山(1711M) 12月11.12日 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様