2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 金甲山 | トップページ | 八ヶ岳 »

2005年2月 6日 (日)

不安とともに

10日の夜から 八ヶ岳に向かう

これまでハイカー的な山行だったのが 山屋の友人と知り合ったばかりに 
一昨年から どんどんとレベルの高い山に挑戦するようになった。
槍ヶ岳に誘われた時には 無理だと思ったが どういう訳だか更なる山行へと繋がっている。
(このときはお天気が悪く 雨とガスでほとんど視界無し)

沢にも行くようになり 道具は増えるばかり。 ついには 極寒の雪山だ。

当初は3人で予定していたが 山岳会の2人が増えて 5~6人になった。
山岳会の方はベテランで 装備を昨日チェックして頂いた。 手袋にゴムをつけ 飛ばないようにすること。
オーバー手袋に紐をつけること。 ワセリン入りのリップクリームを持っていくこと。 などなど・・
知らないことばかりだが 聞いていると なるほどと思うことばかり。

それにしても 今まで楽しく登ることが一番だったので 登山の勉強などほとんどしていなかった。
まして-20度の世界に挑戦するなど 自殺行為と思っていたので
この先 自分がどうなっていくのだろうと 恐ろしい。

が、もし行って すばらしい世界が待っていたら きっと又行きたくなるに違いない。
たとえ厳しくても 次はきっとと言う期待感で 又行くのかな?
いい加減だった今までの自分に終止符を打たないと 大変なことになりそう。

来年度の遭対協基金 10口にアップしておいた。
役に立たないことを祈るばかり。

« 金甲山 | トップページ | 八ヶ岳 »

つぶやき・日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

山岳会の方達と行かれるんですね。凄く心強いですが、なんか気迫に圧倒されそうですね。
装備も凄そうですね。初めて聞く事ばかりでした。良い経験になるでしょうね。

>今まで楽しく登ることが一番だったので 登山の勉強などほとんどしていなかった。

そうですね、僕もそう感じます。なんか中途半端に山を歩いていたように思います。まあ、それぞれ心構えの違いかもしれないですが、自然を相手にしてるんですから、しっかりと、いつもより強い意志で望まなきゃ!となりますよね。

僕も今月末、北八ケ岳・縞枯山~茶臼山~麦草ヒュッテ~白駒池~高見石~渋ノ湯のコースをスノーシューで行きますよ。

いつもの低山ハイクとは違って、凄く寒いし、大変な事もあると思うので少し不安ですが、大変な思いをしたぶん、嫌になったりするだろうけど、凄い景色を堪能したら、他の高い山も行きたくなったりするのかなあ?って思います。前に少し高い山に行った時もそう思いましたから。

がんばってくださいね!素敵な写真を期待していますよ。

オーバー手袋に紐を付けるというのは、冬山登山を行うにおいて、私も最初に注意を受けましたよ。冬山でグローブを風で飛ばされたら、手が大変なことになりますからね。グローブキーパーという小物がアウトドアショップにあるはずなのですが、未だに購入していません。反省。(^^;)

ワセリン入りのリップクリームというのは初めて聞きました。私も冬山初心者なので、まだまだ知らないことだらけです。

素敵な冬山体験が出来ると良いですね。気を付けて行ってきてください。

なっきさん 北八ヶ岳は 南よりかなり厳しいのじゃないですか?
スノーシューも登山も同じように思いますが 違うのかしら?
装備は万全でしょうか?私は今回の雪山で かなり散在しました。
へそくりはもう少しで 底をつきそう(^_^;
極寒の中で 写真を撮る余裕があるといいのですが。お天気だといいですよね。
期待して待ってくださいね。
なっきさんの写真もお待ちしてます

コナさん こんばんは
今日 グローブホルダーと言う手袋をつなぎとめておくものを買いました。
472円でしたよ。
凍傷を予防できるのはワセリンだけだそうです。
ワセリン自体も売っているようですが ふたを開けたり閉じたりは不便なので
メンソレータムのリップクリームがいいそうです。
顔に塗るんですって。なんだか ヒヤッとしそう(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安とともに:

« 金甲山 | トップページ | 八ヶ岳 »