2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 9日 大麻山 | トップページ | 雪彦山・正面壁 »

2007年4月17日 (火)

雪彦山 東稜・正面壁 14日

前日 雪彦山に登れると言うことで どきどき・・ワクワク!

岡山を8時出発。岡山インターより高速利用、姫路西で降り雪彦山Pに10時前に到着。

午後から地蔵岳東稜に入る。東屋のPに駐車し、登山道を降りていくと 左への分岐に入る。

沢を越えて大きな岩のあるところの上が 取り付だった。

まずMさんが登攀。続いて私、Uさん、後 男性二人は別。。

東稜は緩やかな斜度で、おまけにスタンスもホールドもしっかりあり、初心者の私でも、難なく登ることが出来た。

少しどきどきのトラバースがあるくらいで 後は割合簡単。P1000073_1 写真は東稜登攀

山頂から一般登山道を降りていくが こちらの方が手ごわかったりする。

次は正面壁に移動。

あの垂直に見えた壁だ。

下から見上げると うーーん でっかい!

遠くから見ると つるつるの食パンを切ったような 取り付く島も無いような岩だが 近くで見ると結構凸凹している。

まず Mさんトップでリード。軽々と登っていかれるのでとても簡単そうに見えるではないか。

Uさんが確保。

私が登る番。1ピッチ目 夢中だったので、あぶみを使用したかどうかさえ忘れた。

2ピッチ目はアブミ使用。3番手のUさんは後続二人分のロープを引いているので とても重かったそうだ。

トップで私達のザイルを引っ張ってくれているMさんに感謝感謝。

5人なので2ピッチで時間切れ。

懸垂下降で下山となる。

温泉と夕食の買出しに行く予定が 雪彦温泉は6時半で終了。結局温泉には入れず スーパーもぎりぎりセーフで食料調達。

おいしく炊けたご飯と この時季にはちょっと熱い鍋で一日を終えた。

« 9日 大麻山 | トップページ | 雪彦山・正面壁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9日 大麻山 | トップページ | 雪彦山・正面壁 »