2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 鳴滝の花 | トップページ | お出かけ »

2008年5月13日 (火)

5月10日 山乗渓谷沢登り

久しぶりの沢登りでした。

持っていくものなど すっかり忘れてしまってUさんに聞く始末。

朝から雨で 沢は嫌だなぁ・・・と思ってもリーダーには言えません。>当然

覚悟を決めて現地に到着。水は濁っていないし 水量も多くない。

話をしていても仕方ないから入ろうとリーダーの一言に もたもたしながら準備をする。

山乗渓谷も不動の滝も初めて。きれいなところだと聞いていたので チョットだけ期待した。

不動の滝からは入渓せず遊歩道を歩き 滝の上から入った。足が濡れると冷たいので なるだけ浸からないように歩く。だらだらと河原のような所を歩き なんだかなぁ~

Sp5100132ずっとこんな感じ

おっ 滝だぁP5100135初めての滝

Sp5100136振り向くと堰堤で池になっていた。

この辺りから寒くなってくる。無口になっておなかもすいたなぁ

ポケットにちょっと口に入れるものを、入れておけばよかった。

P5100137

Sp5100139 

Sp5100140

Sp5100142

堰堤から先は 美しい滝の連続。雨がひどくなる一方で もう 水の中をばしゃばしゃ歩いていた。すでにズボンから下着まで濡れている。おまけに最後の滝で、苔の為滑って2回も落ちてしまった。

頭から水をかぶり散々だ~

同行した二人は山菜を採るのに忙しいけれど 私は寒さと不慣れで見ているばかり。お二人はさすがに沢のベテランさんで 何ともなかったようだ。

車道に出ても、ただただ寒いだけ。車に帰るとキーが持てない。

持っても手がかじかんで キーを穴に入れることが出来ないのです。ぱんぱんに腫れた指が痛々しかった。

一番困ったのはファスナーが降ろせない事と、はいていた沢用の靴下、何と言うのかな?張り付いてしまって 私の手で脱げ無い状態。

温泉に入り 凍ったような指をつけると 痛~いT T

沢は、気温が高いときに限りますね~

« 鳴滝の花 | トップページ | お出かけ »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

かりんさん。。。
なんと、あの寒~い土曜日に沢を歩いて来られたのですね!!
しかも、頭から水をかぶってしまわれたとは。。。なんともハードな…
温泉に入って痛いくらいとは、かなり冷えたのですね。
あの日は普通に山歩きでも手がかじかんだ日でしたからね。。。
体調を崩されませんように。。。

こんばんは~ hiroさん 寒かったぁ~ もう早忘れかけていますけど。本当に途中でもういいやって思ったくらいですからね。無理はいけません。肝に銘じて。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴滝の花 | トップページ | お出かけ »