2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 金甲山 | トップページ | 雪彦山 14日 »

2008年9月16日 (火)

雪彦山 13日

久しぶりの雪彦山です。前回 4月20日より5ヶ月近く経過、少しは成長しているだろうか。

P9130093_2 展望台から見える、雨上がりの雲海がすばらしい。

まずは地蔵の東稜アタック。

取り付きまでの間 前を歩いていた二人は 靴に蛭がくっついていた。幸いと言うか嫌われたのか 私には1匹も付いていなくてほっと一安心。

針金のように細く、ぴこぴこ動いている様子からは どうみても血を吸って丸々と太った姿は想像できない。気持ち悪い~

東稜1ピッチ目 緩やかな傾斜に所々穴が開いていて水が溜まっていた。

指を入れると ちゃぽちゃぽして何となく気持ちが悪い。水が流れているところもあり 避けながら登っていく。

P9130096_2

1ピッチ目を終了して、右手側に見える滑り台を登ろうと言うことになり、Uさん向かったが、蜂が周りを飛び交って離れない。

近くに巣があるのかな?

結局 滑り台は断念し いつものノーマルルートを登る事になった。

あの滑り台を登れるなんて・・・

期待したのに 残念~

P9130099

前回まで難しいと感じたチムニーも 鷲ノ巣のチムニーと比べるとやや楽!?

問題は最後のフェイス

途中から右にトラバースをする所が苦手だったので 今回はぜひとも、上手くこなしたかった。

全般にまずまずの出来で 頂上まで抜けてほっと一息。雪彦山では一番易しいルート。私には丁度いい加減かな?

Uさんは体力、気力とも余裕で物足りないらしい。 地蔵の正面をもう一本登りましょうって??いやぁ~ 私はもう大満足です。 

後は温泉に入り、買出し、焼肉で野菜をお腹いっぱい頂いて 就寝となりました。

 

« 金甲山 | トップページ | 雪彦山 14日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金甲山 | トップページ | 雪彦山 14日 »