2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 桃ジャム | トップページ | 雨の鷲ノ巣 »

2009年7月21日 (火)

四国西側ぐるっと

木曜日の夜から松山に向けて出発。秋の旅行の下見と ついでに行きたかったところを一気に回ってしまおうという企画です。

金曜日は雨。最悪な出来事にも負けず 一日中松山市内を走り回った。

松山城観光、道後温泉にも入湯。土曜日はお天気回復と言うニュースに、以前から一度は行ってみたかった、四国カルストへ向かうことに決定。四国カルストへの国道は、拡張工事が急ピッチで進んでいるものの 狭い所が多く神経を遣う。ただ対向車がほとんどないのが幸いだった。

四国カルストに7時半頃到着、濃いガスでほとんど視界が無く寒い。しばらく地図を確認したり時間つぶしをしていると 風と共にどんどんガスが吹き飛ばされていく。

あっという間に青空が広がり、素晴らしい景色が目に飛び込んできた。

お~~~すごーい!大変だったけれど 来て良かったぁ.。感動感動!

P7180058

しばらくすると何台か車が止まっているので、居合わせた人に どこに登るのですか?と聞くと(山で人を見ると 登山者だと思ってしまう)写真を撮りにきてるんです。今 ハンカイソウと牛の組み合わせが良いんですよ、との返事が返って来た。

P7180060 では私も・・・・と言うわけで撮った写真がこれ。ハンカイソウの群落もあったのだけれど、 あまり関心がないので こんなものかな?

国民宿舎天狗荘には登山者らしい人が何組かいて 岡山から来られているご夫婦も。では私も山にも登らなくては・・・・往復1時間程度、天狗の森まで歩く。。P7180066

後はひたすら南方向へ。国道439号線は林道と言っても差支えないような 杉木立の中を くねくね延々と走る。

国道の標識があっても、国道とは思えないぞ!国道の標識を確認しながら、ここで何かあっても助けは呼べないし、誰も気がつかないし・・・かなり標高の高いところを走っているようなので、崖側に落ちたら大変なことになる、神経ぱんぱんに張り詰めての運転だった。

四国の山は深~~~いとしみじみ実感。

そして もう二度と同じルートは走りたくない。

足摺岬を回り、日曜日はクライミングの場としても、観光でも有名な大堂海岸へ。P7190082

降りてみたかったけれど どう見ても無理。降りる前に遭難しそうで、上から眺めるだけで満足しよう。

後はあちこち 気になるところを見ながら 岡山目指して車を走らせた。

もっとゆっくりしたかったけれど、効率よく回るのって結構大変ね。

温泉で汗を流せたのが、一番良かったかな。

« 桃ジャム | トップページ | 雨の鷲ノ巣 »

旅 ドライブ」カテゴリの記事

コメント

松山に来てたんですか?
生憎入れ違いに白馬・朝日の花旅に7/17~7/20まで行っていました。
台風のような強風・豪雨で山荘一泊で下山しました。
北海道の事故の二の舞に為りかねない状態でした。
依頼ガイドでの山行でしたが、ツアー会社担当者とガイド側の意見が
微妙に食い違い、事故があればガイドの全責任となり、
意見は通らないしかし全責任は負わなければならない、弱い立場のガイドを
経験しました。
もう来年は、リスクが多すぎるので、引き受るつもりはありません。
松山に来られるのでしたら、ご一報を。(日程が合わないかもしれませんが。)

でんでんさん こんばんは~
そうなんですよ。でんでんさんはきっと山でいらっしゃらないと思っていました。
今日 クローズアップ現代で遭難の件 取り上げられたようですね。見逃してしまった!
今日の朝刊に事故の様子が順序を追って書かれていました。
私はほとんどテレビを見ないので 詳しい情報 初めて知ったんです。
ガイドと死亡された参加者の方 本当にお気の毒でした。友人が丁度同じような山域に入っていたんですけどすごい雨風だったと話してくれ 彼女たちは無理をせず 途中で下山をしたとのこと。
話を聴いてびっくりですよ。無事で良かったです。
でんでんさんも同じような状況に陥って 苦労されたんですね。お気をつけて仕事に励んでくださいね。
>松山に来られるのでしたら、ご一報を。
ありがとうございます~ 行ってもなかなかゆっくり出来なくて 今度は秋に絵〇紙教室から泊まりがけで押しかける予定です~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃ジャム | トップページ | 雨の鷲ノ巣 »