2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 10月11日雪彦山 | トップページ | 収穫 »

2009年10月13日 (火)

10月12日 雪彦山2

この日はなぜか、軽い頭痛がする。

FリーダーとKさん、YさんとMさん、そしてちょい古メンバーになったMさんUさんと私の3人。

三峰友人登路2ピッチ目で、東稜に変更。

ピンがかなり遠くなっているため、安全を優先した。

Pa120126

1ピッチ目ここの浅い凹状が難しく、私はアブミがないと登れない。

もう少し上手くなって、A0で登れるようになると嬉しいのですが。

2ピッチ目 

Pa120129

スタートから左へと進み、途中から右へ

落石が多いから気をつけるようにと、以前教わったところ

下は3ピッチ目。

Pa120131

東稜ルートも簡単なようで、なかなか難しい。

後は地蔵東稜ルート1時間40分で登攀。

Pa120132

上、行不岳南東壁をリードするHUKUさん

下、地蔵トップで登るFさん

クライミングは一人ではできません。

信頼できる仲間がいるから登れるのです。

今回もいい時間過ごすことができました。

ありがとうございました♪

Pa120135

« 10月11日雪彦山 | トップページ | 収穫 »

コメント

こんばんは、かりんさん。
雪彦山はやっぱり難しいですね。
ルートを見る力も必要なのでクライミングの総合力が必要ですね。

地蔵壁東陵を3人パーティーで1時間40分とは凄いスピードです。
あっという間に登ってしまいましたね。やけに速いなぁと思い見ていました。

1日だけでしたが楽しかったです。 また御一緒させて下さい。

HUKUさん こんにちは~
訪問ありがとうです~~♪

雪彦山 何度言っても登ることに夢中で、ルートを覚える余裕がないんです。
今回 右カンテの1ピッチ目を登らせていただいて、あれ!こんなのだったかなって、
すっかり忘れていました。でも自分でリードすると 多少記憶もいいかな?
HUKUさんは停滞することなく順調に登攀されていましたね。遠くから見ていても、かっこよかったですよ。
やはり 日ごろの訓練の賜物でしょうね。
こちらこそまたぜひ ご一緒してくださいね。そうそう、着いたそうそう、おこげの雑炊で済みませんでした~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月11日雪彦山 | トップページ | 収穫 »