2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 那岐山 30日 | トップページ | リンク »

2010年2月 7日 (日)

大山 別山尾根

土曜日の夕方はテントで宴会。

朝4時半ころ起床、朝食。元谷小屋まで1時間弱で入れた。

今日は別山尾根と言うことで 期待に胸がわくわく~

今季初めての、北壁登攀です。

取り付きまで、さほど苦労もなく快適に歩くことができました。

Sp2070157 北壁と言うことで 確保している間は冷えてくる。

下界が良く見える~絶景だ

Sp2070155

多くの人が壁に取り付いていた。(上)

Sp2070158 確保中に写真を撮るので いつも同じような写真。.上を向いている。

下の写真。別山尾根ピークまでの最終ピッチ。

ここで休憩をとり、軽く口に入れる。今回は雪が少なかったので、トラバースが緊張。

休んでいた私の上から(別山山頂) 頭ほどの石が落ちてきた。

先行パーティは落としたことに気付かなかったとのこと。

当たれば大変なことになっていたと、Uさんの言葉。こうしてアップ出来て無いでしょうね。

Sp2070160

下、別山のピークからは、クライムダウンの出だしが緊張します。

でも写真に撮ると いいなぁと思えるところ

Sp2070168_2

Sp2070169_4 恐怖を感じるような高所だが、平然と立っている自分。不思議です。

 

上の2枚 重ねると丁度一枚の写真になります。確保している方は同じ人。

今回、雪の状態も良く、素晴らしい眺望に感動しまくりでした。

反省 靴ひもはしっかり締めましょう。

« 那岐山 30日 | トップページ | リンク »

雪山」カテゴリの記事

コメント

かりんさん、最高の天気でしたね
6日は地吹雪だったので少しくやしいです。
吊り尾根のトラバースは確保されているとはいえ
とても恐かった。
機会があればご一緒させてください。

吉備の中山さん 7日ご一緒できると楽しみにしてたんですよ~
吊尾根のトラバース 壁に向かってしまえば度胸が据わるんですけど 下を見たら恐いですよね。
また機会があれば こちらこそよろしくお願いしますね。

こんばんは、先行パーティーの一人、リッジで「確保してる人」の方です。
初めてのルートということで、前でノロノロしてしまいすみませんでした;
最後のデカイ落石はまったく気付かなかったということです。
ぼくも、途中のピッチで何度かラクを起こして叫んだんですが、声も石も届かなかったようでした。当たっていなくてよかったです;

ONSさん こんにちは。
別山は初めてと言うことですが、いい条件の時登られましたね。
私は何度か登っていますが、こんなに吊尾根がきれいに見えたの 初めてのような気がします。
落石は仲間が 「らくー」と叫んだので 初めて知りました。
思わず伏せたんですけど 仲間の顔はひきつってました。とにかく 当たらない幸運に恵まれて良かったです。また大山にお越しくださいね。Sさんによろしくお伝えください^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那岐山 30日 | トップページ | リンク »