2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 古里の山 | トップページ | 瀬戸町三谷山 »

2011年1月10日 (月)

八ヶ岳 阿弥陀岳南稜

暮れに引き続き 雪山山行に参加させていただいた。

前回からの課題が 全く克服されていないので 不安もあったが行きたい~

靴は厚手のソックスを、重ねばきで何とか対応。

さて8日の浅諏訪インターで仮眠し 船山十字路に車をデポ。

Sp1080033 7:07 4名でスタート。樹林帯を登っていくがピッチが速いと注意を受ける。

Sp1080034 立場山 10:00 テント設営の予定だったが ピーカンのお天気に先へ進むことになった。Sp1080035

途中経過は、ただひたすら付いていくのみ。樋と呼ばれているところが 一番の核心部だったかな?

ちょっと別山登攀を想像する。すべてコンテで登るので、休む暇が無く苦しかった。ザックを背負っていることすら 忘れているような。

そんなわけで 写真を撮る余裕もほとんど無かったので あるものだけアップ。 Sp1080039

富士山もくっきり Sp1080040 P3だったかな?あとで確認したにもかかわらず 覚えてなーい( ̄○ ̄;)!

違っていたら 教えてね。

Sp1080044 山頂は14:10 苦労の甲斐あって すばらしい展望だ。早々にテント設営。

9日はお天気が崩れ吹雪、 行者小屋から 美濃戸山荘、美濃戸高原ロッジまで歩く。

タクシーを呼んでもらい 船山十字路まで2100円だった。

帰りは片倉温泉1000人風呂で汗を流す。

そしてカモシカスポーツでお買い物ツアーでした。

もう少し体力 ボッカ力を付けなきゃだめだなぁ。

今回も勉強になることばかり。

大変お世話になりました(._.)アリガトウゴザイマシタ

« 古里の山 | トップページ | 瀬戸町三谷山 »

雪山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古里の山 | トップページ | 瀬戸町三谷山 »