2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« ヒイロタケ | トップページ | コテングタケモドキ (自然保護センターで) »

2012年9月27日 (木)

オオシロカラカサタケ

遊歩道には、たまに きのこが顔を出します。

ほとんど白くて 大型の物ばかり。

2~3日前から気になっていたきのこ。

いい形のがあったので 持って帰り調べて見ました。

P9270001_2


図鑑に、特徴とぴったり合うのを発見

「オオシロカラカサタケ」 傘の裏が緑色なんです。

柄は10センチ 傘は20センチ近くある大型です

もちろん 有毒~~!


« ヒイロタケ | トップページ | コテングタケモドキ (自然保護センターで) »

きのこ類」カテゴリの記事

コメント

キノコの世界は奥が深いですね。
私も2年前から、キノコ観察会の会員です。
活動日が日曜なので、土、日はいつも山の予定があり
いつまでたっても幽霊会員です。

会では、このキノコは食べられるかどうか?の質問は
禁句、先生も答えられません。
キノコ好きの友人と山歩きの折、採集しては同定を楽しんでいます。
いつの日か、顕微鏡を持ち出して胞子を覗くのが夢です。

大山や岡山、広島県北はキノコの宝庫楽しみですね。
愛媛、香川は暑くて乾燥気味な地形、キノコの種類、
出方が少ないようです。
徳島、高知は積雪、雨量が多く凄い違いです。
気長に観察いたしましょう。ブログ覗くのが楽しみです。

でんでんさん 食べられるかどうかって言うのは 禁句、それは良く分かります。
でも私は素人なので これは間違いないというものは 一応全て説明をお聞きしてから 尋ねてみました。
食べてもしものことがあれば だれの責任でもなく 食べた本人の責任ですからネ。
誰誰さんが食べられると言ったなんて言って 責任転嫁は許されないですから。
毒キノコも面白いなと思いますが やはりかわいくない~~
仲間が欲しいので 来年は観察会に参加して見ようかと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒイロタケ | トップページ | コテングタケモドキ (自然保護センターで) »