2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

岩トレ

行ってきました。

今日はすごい人~~~

ゲレンデ銀座でした。

でも私たちなりに 楽しめるコースはあって

十分 トレーニングが出来ました。

若い人たちが やる気満々。

勢いがあるって .

楽しいものだと実感しました。

蜂の巣は撤去されて 登れるようになっていました

2013年9月26日 (木)

金甲山 いぐち

目的は葛だったのですが いつも発生がみられるキノコ場を覗いてみた。

まず

シロオニタケの一人舞台。

すごいねー

林の中に 白は目立ちます。

そして

イグチ1種類見っけ!

P9260381


きれいなレモンイエローです。

持っている本を見ても 該当なし。

P9260384


傘を傷つけると茶色に変色

管孔は変化なしでした

2013年9月25日 (水)

低山 きのこ

久しぶりに低山をドライブした。

車道に冷蔵庫が置かれている、そして ゴミの散乱。

Sp9230330


いつ見ても大好きな赤松林、

保安林 下草の海でマツタケは期待できそうにない。

こんな美しい松林が残ってるんですよね。岡山市内にも。

Sp9230324
朽ちた木に きのこびっしり。

柄があり ヒメカバイロタケっぽい。

素人判断です。

Sp9230357_2

不明キノコ

見てぱっと分かるのは シロオニタケ コテングタケモドキ ツルタケ ドクツルタケ  ノウタケ ヒトヨタケ、べニイグチ

ほとんど毒ばかり。Sp9230367
上下 同じもの 不明菌(ヒロハアマタケ?)

Sp9230366

2013年9月22日 (日)

きのこ(金甲山)

暇を持て余していたので 怒塚山辺りでも徘徊と思い出かけてみる。

ちょっとだけ見に行こう>きのこ

Sp9210224


ナラタケモドキ もうすっかり開ききっていた 案外早いね

Sp9210230


ヒトヨタケ 本で確認すると小型と書かれているけれど

結構大きいね。一晩で黒くなっちゃう。

我が家の庭を更地にしたとき この仲間が一斉に出て なんだろうなって

話した記憶がある。

Sp9210299


これは大きなキノコ 10センチ以上あり「シロハツ」だと思ったのだが、ひだがやや緑っぽい

なので 「アイバシロハツ」ではないかと思う。Sp9210300
こちらは「ドクツルタケ」かなと思ったのだが 膜はあっても膜状のツバが無い

柄は縞模様で平滑 調べればすぐ分かりそう 

Sp9210280_2

Sp9210289

上はとても美味しそうだったきのこ。

プリっと感がして 虫食い 食べられそう~ ただの直感だけど.Sp9210290

で、入山してすぐに 山の会の○○さんにお会いした。

嬉しくて会話が弾み、別れた後 結局金甲山山頂まで登ってしまった。

頭の重いのは治らず。しばらくかかりそうだけど そのうち治るだろう

2013年9月 7日 (土)

キノコ (8月14日)操山

P8140063
きのこのシーズンがやってきました。

名前は分からなくても 見ているだけでも楽しい??

操山の住人達です。

P8140066
きのこか歩くか 

これからは どちらが主とも思えない山歩きになりそう。

P8140067


イグチ系って多いのよね。

P8140070


この赤いのは 「ベニイグチ」っぽい

幼菌は可愛いですね。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »