2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« キノコ (8月14日)操山 | トップページ | 低山 きのこ »

2013年9月22日 (日)

きのこ(金甲山)

暇を持て余していたので 怒塚山辺りでも徘徊と思い出かけてみる。

ちょっとだけ見に行こう>きのこ

Sp9210224


ナラタケモドキ もうすっかり開ききっていた 案外早いね

Sp9210230


ヒトヨタケ 本で確認すると小型と書かれているけれど

結構大きいね。一晩で黒くなっちゃう。

我が家の庭を更地にしたとき この仲間が一斉に出て なんだろうなって

話した記憶がある。

Sp9210299


これは大きなキノコ 10センチ以上あり「シロハツ」だと思ったのだが、ひだがやや緑っぽい

なので 「アイバシロハツ」ではないかと思う。Sp9210300
こちらは「ドクツルタケ」かなと思ったのだが 膜はあっても膜状のツバが無い

柄は縞模様で平滑 調べればすぐ分かりそう 

Sp9210280_2

Sp9210289

上はとても美味しそうだったきのこ。

プリっと感がして 虫食い 食べられそう~ ただの直感だけど.Sp9210290

で、入山してすぐに 山の会の○○さんにお会いした。

嬉しくて会話が弾み、別れた後 結局金甲山山頂まで登ってしまった。

頭の重いのは治らず。しばらくかかりそうだけど そのうち治るだろう

« キノコ (8月14日)操山 | トップページ | 低山 きのこ »

きのこ類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キノコ (8月14日)操山 | トップページ | 低山 きのこ »