2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 3月12日 大山弥山西綾 | トップページ | 天狗山(日生) »

2017年3月20日 (月)

2017年3月18日八ヶ岳 赤岳主綾

17日の夜8時 岡山出発。
美濃戸までの凍結した道を、安全運転で我々を運んでくれた。

駐車場から行者小屋までが とても長く感じる。
ストックを使用の方が多かった 。

P3183735
以前来た時より 雪の量がぐっと少なく黒々としている。
身支度して小屋を出発
文三郎尾根と赤岳主綾分岐10:18
一応ザイルを出す。目指すはチョックストーンのある岩。左手岩に残地スリングあり。

P3183737
ここを乗り越えるのがまずは核心部
P3183740
今回は雪が少なく クライミングシューズならガンガン登れそうな所が多かった。
アイゼンとは相性が悪い。夜走りで寝不足 体が思うように動かず 必死に登る。

P3183743
↑二ピッチ目の確保地点。ザイルが止まっている間に写す。

P3183746
↑12:38
雪の上はアイゼンが良く効いてサクサク登れる。

↓13:06
P3183750

14:30山頂到着
山頂からの景色を楽しむ。

P3183759
南アルプスが美しい

P3183761u
のんびり景色を堪能している間にも 三人はどんどん下山
ずいぶん下ったところで頭痛が始まった。
高山病の前兆で これはまずい。

そんなわけで美味しい夕食は手を付けることができず 早々に寝床に着いたのだった・・・

次の日 通常は治るものだけど今回は尾を引いてしまい このまま下山となる。
みなさん 本当にすみません。

でも、初めての赤岳主綾登攀できて、大満足です。

« 3月12日 大山弥山西綾 | トップページ | 天狗山(日生) »

雪山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月12日 大山弥山西綾 | トップページ | 天狗山(日生) »