2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

ひょうたん桜 花桃の里  に淀川町3月29日

以前から 気になっていたひょうたん桜

行って見ないかとのお誘いに 行きます!!

やった!

樹齢500年と言われる 見事な桜だ。

下の役場で 40分くらい駐車場の待ち時間がかかりますと言われ

では 歩きましょう。

3キロ 約40分

細い道を 車がブンブン走ってくるので 気を付けなきゃね。

 

20200329115105_p

お天気が良く 青空に映えます~

花を見ると 花の根っこの所がぽっこり丸くなっている

なるほど これがひょうたんの意味なんだ。

下山後 喜久の花桃の里へ

これは素晴らしかった。

桃源郷を想わせる 一面花桃の園

 

20200329135543_p

 

Dsc_0365_copy_614x819

次来れるかどうかわからないけれど 役場に車を置いて

歩いた方が良かったかも

一方通行で 狭い道をひどく遠回りして帰ることになった。

Dsc_0394_copy_819x614

##

Dsc_0324_copy_819x1092

 

こちらも初めて 早明浦ダム 香川県の水がめ、お世話になります。

たいていダムって 山奥にあるような・・・

町のすぐそばに見えるので びっくり!

20200329164524_p

2020年3月30日 (月)

邑久町いこいの村 枝垂れ桜

テレビのニュースで いこいの村の枝垂れ桜が満開だと流れていた。

曇天が玉に傷だけど きれいに咲いてるわ~

やっぱり、桜には青空が似合う!

20200328145019_p

その後 大平山へ登り 遊歩道のような登山道を

海の方向へ歩いて行く。

良く整備されていて 車も通れそう。

 

20200328123050_p

岬に続く道を もう帰ろうもう帰ろうと思いながら

結局 先端まで歩いた。

20200328124934_p

眺めはいいのだが 夕方から雨の予報

空もどんより 危ないなぁ

傘は持ってきた。

20200328131533_p

一番眺めのいい所

先端は標高が低く 木がまばらにあるので

眺望抜群とは言い難い。

カキいかだが 幾何学模様のように美しい。

行きは とても遠く感じるのに

帰りの早い事。

途中 牡鹿に遭遇

あまり 人が歩か無いんだね。

いこいの村の 少し手前で 雨が落ちてきた。

濡れずに済んで ラッキー♪ 本日15000歩

20200328110654_p

2020年3月26日 (木)

曹源寺のしだれ桜

Dsc_0158_copy_614x819

しだれ桜が満開です。時間的に早かったせいか、人が少なかった。閑かな中にも、華やかな世界が広がっていた。

境内の厳かな雰囲気に、孫も凄いね。ですって

Dsc_0052_copy_614x819

2020年3月23日 (月)

深山公園 東尾根

天狗山~~ 下山後 深山公園の東尾根を歩く

公園内は子供も大人も大勢いて コロナ感染リスクの低い

アウトドアを楽しんでいるようだった。

深山公園も ミモザがいたるところで満開

ワラビには少し早いのか 採った跡が無い。E46f0bbdabca4751aca55c17ae34e602

天狗山 小天狗山 玉野市

天狗山は 玉野スポーツセンターから南 国道30号線沿いだ。

駐車場とトイレも完備されている。

この山の登山道を整備されている方がいて

麓の遊歩道まで繋がったと言う話しに 早速歩いてきた。72681e7c766a43bbad6fff838a6db0d2

前回は通れなかった小天狗山から先

大きな岩があって、素晴らしい 眺めが得られる。

下の写真 

これは いいわ~♪

この先 南へ下りると 登山口への遊歩道へと繋がっている。

背丈ほどのシダ林を開拓されたなんて 本当にご苦労様で 頭が下がります。

6016feb6009341bf909a7d78d63c4543

下山後 スポーツセンターの裏山に登る。

展望がよく 岩の上に登ると パノラマビューだ

 

131785dc0f5c45529c810822042caa64

今、満開のミモザの花  

スポーツセンターの裏へ出て終了した。

2020年3月21日 (土)

和気 岩トレ。

Dsc_0326_copy_614x819

お天気が良いのに みなさん どこへ行かれたのかな?

総勢11名が岩で遊びました。

お仕事の方もいましたが^^

 

久しぶりに西南カンテを登ったら 体が重くて~

筋トレと ちょっとだけ減量が必要です。

7本登って 終了。

つつじ、山桜も咲き 春本番と言った感じ 

良い気候になりましたなぁ

 

 

 

Received_2622669144724400

2020年3月20日 (金)

19日玉野スポーツセンター裏山

春休みに入ったので、お弁当を持って玉野へ。まずは以前から気になっていたスポーツセンター裏山を孫と攻略~

Dsc_0022_copy_614x819

なんとか眺めの良いところまで登ったが、シダが子供の背丈ほどあり無理と判断。来た道を戻った。

眺望も良くミモザの花が満開です。今度はソロで歩いてみたい。

2020年3月18日 (水)

砥石城址 ダンガメ山 高取城址

ツツジの小道はどこじゃろう?

砥石城址登山口から ダンガメ山目指す。

なるぽど 両脇にはツツジの木がいっぱいだ。

明るい登山道なので気持ちが良く、砥石城址からの眺めが素晴らしい。

途中にある 笠松神社、 拝殿は壊れているが 本殿は堅牢な造りのようだ。

瓦に菊の御紋 鬼瓦もなかなか手が込んでいて迫力だ。

E047b29d93f64df8b7bda29e29188fe8

どんどん 登って行くと 登山道両脇にツツジの木、 花の咲く頃が楽しみ。

B14205cc5dfc4f269b827c4634dcb6dd

C41b663df3b1424eb2e933d9b3f54f7c

高取城址までは暗 長く感じた。

実際は里山なので さほどでもないと思うが。

ダンガメ山から南に下山 めがね池手前を登り返す

ここまでがちょっと分かりにくくて 登山道を探しながら歩く。

二人なら楽しいかもね

縦走路まで登り返すと その先は広い林道になっていて

拍子抜けだ。

結論 砥石城跡登山口から ダンガメ山往復が一番いいとこ取りだと思う

あと、大雄山も眺めが良い。

山桜も咲き始めていた。山桜もツツジも イノシシも半端無く多い山だった。

2020年3月15日 (日)

Img_20200313_095305_copy_384x512

※一昨日 急に足のかかと辺りが痛くなった。

夕方には這って歩かないと 動けない状態。

何をしたわけでもないのに どうした?

昨日は良くなったと思っていたのに

スーパーで歩いていると 徐々に痛くなり

結局 大事をとって 今日も山には行けず~~

寒かったから 良かった事にしよう^^;

 

歩けないほど痛くなると 急に自分の体重を意識する。

普段 悪くないと どこも意識することがない

体の仕組みって すごく良くできているんだね。

20200313_233809_copy_384x453

 

病院の花

女性を対象にした病院だからか

いつも きれいに 花が植えられている。

20200313_234015_copy_384x407

2020年3月11日 (水)

大雄山 奥の細道アルプス

登りは車道だった。

登山道の確認を余りせず、行き当たりばったりだったせいた。

Img_20200311_153454_copy_614x819

大雄山の山頂には、大賀島寺と言う立派なお寺が建っていた。

ここからの眺めは素晴らしい。展望台があり、邑久市長も絶賛だ。(案内が貼られていた)

Img_20200311_154201_copy_614x819

Img_20200311_154349_copy_614x819

下山は猫の鼻と書かれたルートへ。

駆け下りたら15分で下山した。

 

Img_20200311_161014_copy_614x819

今度は別ルートを登るぞ~(o^^o)

2020年3月 8日 (日)

ラーメン

お昼何にする?

パラサイトな誰かさんと、久しぶりのラーメン。

あがいやんせ(*^o^*)

Img_20200308_114451_copy_460x613

まったりとんこつ、細麺のラーメンでした。

定食にするとご飯が付いてくるので

お腹がいっぱいになっちゃいます。

ご飯、減らして貰ったんだけどね

やはり多かった。

2020年3月 7日 (土)

倉敷 三田 山上権現

お天気は良かった、岩トレに行けば良かったなぁ。

せっかくなので、どこか登りに行こう。

倉敷 三田の岩がある所が面白いとの情報。

ここは山上権現の参道だった。

案外近いが、駐車場が無い。仕方が無いので林道?の路肩に停めた。

登山道に入って しばらくすると三田の滝に行きつく

ここは修行の滝。

下の小屋は トイレではありません。

20200307_143831_copy_336x514

ここで身支度し滝に打たれるようだ。

 大岩に天狗?彫られている

20200307_143955_copy_336x442

木が伐採されているので 眺めが良い

Img_20200307_124921_copy_336x448

 登る毎に仏様

Img_20200307_130436_copy_336x448

 見晴らしが良くて、のんびりコーヒーでも飲みたい気分だ。

Img_20200307_121235_copy_336x448

山上権現

裏を見てびっくり

岩と合体している。北部縦走路まで歩き下山した。空気が湿っぽい。


下は三田の神社 書は犬養毅だと明記されていた

20200307_144334_copy_336x578

 

2020年3月 6日 (金)

天狗山、小天狗山 玉野

登山道か整備されていると聞き、たんぽぽさんと登ってきた。

刈り取られたばかりのシダ

Img_20200306_094636

背丈ほどのシダを刈るのは、大変だっただろう。

低山だが急登あり、岩有りで変化がある。時折、国道を挟んで西側の眺望が得られ、足を止めて楽しんだ。山頂は木々に阻まれ展望はないが、小天狗山に向かう途中、大岩があり展望、休憩にぴったり。

Img_20200306_103236_copy_384x512

小天狗山まで踏み跡はあるが、整備されていないので大岩に突き当たり、引き返す。

下山は出会った男性とご一緒して、東回りを歩く。こちらもなかなか急で面白い。最後にツツジの丘?で迷って、すぐそこに見える国道に下りられなくて、可笑しかった。初めての所は楽しいね(*^^*)

Img_20200306_101611_copy_384x512

2020年3月 4日 (水)

貝殻山 立石

三月三日、ひな祭り

快晴だ。

気になっていた立石に登るチャンス。友人に声をかけるも、孫守ででられないという。

家を九時に出て、旧桃太郎荘へ。10時登山開始。家から一時間見ておく必要がある。意外と遠い。

前回、猪の鼻息が聞こえてきたので、階段を登るのもドキドキする。八丈岩山からの眺めが素晴らしい。立石は随分高度を下げる必要があって、登り返しがしんどそう。

20200303_205509_copy_458x702

遠く見えて案外早かった。

岩の後ろにボルトが三個、二個は下の方にあり、抜けそうな中途半端な打ち方だ。三個目はとても届きそうにないくらい高い位置にある。海側に回り込んでみると、明らかに信仰の対象になっている痕跡が。今は誰もお参りしていないのかもしれない。

本日の遭遇した登山者、一名男性だった。穏やかな瀬戸内海が眩しく、幸せな気持ちにさせてくれた。下山12時。

Img_20200303_103253_copy_614x8191583198917796Img_20200303_104701


児島湖花回廊の河津桜が満開!Img_20200303_124016_copy_614x461

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »