2022年3月 7日 (月)

馬立古墳群 龍野市

城山城跡を下山すると 横穴式の古墳に出会う。Sp3056165

次々現れる 墳丘。

Sp3056153_20220307160101

もっこり土が盛られたような墳丘に 穴が開いているものもあった。

正しく古墳だ。

Sp3056164

山神社まで降りると 姥塚古墳 これは見て帰ろう。

Sp3056157 Sp3056158 Sp3056161

 

石積がとてもきれい

だから崩れないのだろう。

Sp3056160

中で人が立って 手を広げても高さも横も届かない

それくらい大きなものだ。

Sp3056156

 

山神社 煉瓦積の左手側が 姥塚古墳。

2022年2月13日 (日)

瓜生羅漢の里

羅漢の里は相生市瓜生にある自然公園

山にちょっと分け入ったところにあります。

子供の遊べる遊具も有るようですが とりあえず二度目の羅漢さん訪問。

 

P2115934

 

広い駐車場 

谷筋に入っていく

P2115871

 

八角堂

P2115872

巨岩前にお地蔵様

 

P2115873

 

P2115874

 

穏やかな表情です 子守り地蔵らしい

 

P2115878

 

岩の間をくぐっていくと~

 

P2115879 P2115881

 

岩窟に羅漢さん

 

P2115883

 

 

岩窟の全体 

P2115886

 

 

 

P2115870

 

桔梗隼光鍛刀場の水車

 

P2115937

2021年6月 2日 (水)

豪渓にて

天柱山に登ろうとして 登山禁止と言われたことを思い出します。

登った人のレポートを見ると かなり厳しいらしく

滑落や落石の危険もあって 登山禁止になっているようでした。

登らなくても 渓流沿いを歩けば モミジは目に鮮やかで初夏の装い 

秋になれば見事な紅葉の名所となっています。

日本五大名峡の一つだそうで 知らなかったわ

 

Sdsc_1760

 

ユキノシタのかわいい花が満開

白いシャクナゲも植えられています。

Sdsc_1764

奇岩、奇峰が続きます。 

豪渓寺近く、大岩に「天柱」と彫られているのを

見つけてくださいね。

Sdsc_1769

 

何度見ても 気になる岩

見る方向によって 形が違って見えるので面白いですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝は3時頃 どういうわけだか苦しくて目覚めてしまいました。

寝返りを打っても 苦しくて辛い!

仕方ないので 起きてコーヒーを淹れ

そうこうしているうちに 空が白み始め 朝が来てしまった。

早起きしたので 得をしたのかな?

今のところ 異常はありません。

 

 

 

 

2021年5月23日 (日)

やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)(高知県香美市)

石立山への途中、

アンパンマンミュージアムがあり 休憩がてら寄ります。

入館はしていませんが 外観だけでも楽しい作りとなっています。

孫っちがいたら喜んだでしょう。

Sdsc_1349

 

Sdsc_1356

驚いたことに この右手隣りは温水プールがあって 女性が泳いでいました。

珍しくないって?

だって外にあるんですよ 三日月型のプール

寒くないのかなと思って 泳いでいる方にお聞きしたら

温水プールでした。

 

Sdsc_1360

バイキンマン

Sdsc_1359

 

2021年5月20日 (木)

足守 大光寺

Sdsc_1701

てくてく歩いて 大光寺に到着

木下家菩提寺

岡山県に残る数少ない霊廟建築の遺構として貴重なことから岡山県指定文化財に指定されています。境内背後の高台には歴代足守藩主(5代・6代・9代・13代)を始め室や子女など一族の墓碑が30基、石造燈籠が22基建立され岡山市指定史跡に指定されています。  

果たしてどんな立派な寺だろうと 期待して訪れたが 驚きでした。

鬱蒼として落ち葉が積もり 草が生えている

 

Sdsc_1692

朽ちた寺は立ち入り禁止

ロープが張られ 入ることが出来ない。

 

Sdsc_1694

木が茂り 草ぼうぼう

Sdsc_1699

岡山市の史跡と言うには あまりにも残念です。

寺の右 民家の間から鬼ノ城へつながる 奥坂への登山道があり確認しました。

いつか倉敷全縦走を細切れでも やってみたいものです。

 

2021年5月19日 (水)

足守地区

3度目の足守地区 

https://www.city.okayama.jp/kankou/0000004806.html

コロナ禍の為 主要な建物は閉館となっていますが

町を歩くだけでも楽しい。

思った以上に古い建物が残っていて もっとPRしても良いと思う。

下は藤田千年治邸 江戸時代末期の建物で 醤油を製造

醤油工場の展示もある。

 

Sdsc_1617

赤丸ポストがあったので、写真を撮らせていただいた。

懐かしい丸ポストですが 意外と残っていて

現役として活躍しています。

絵手紙人としては嬉しい~😊

 

Sdsc_1706

案内板もしっかり設置されている

 

Sdsc_1632

町中はずれ 足守川沿いに北上 古木の桜並木が美しい。

雨に濡れてしっとり 

Sdsc_1649

濡れた木肌が アートのよう

重厚な趣に見とれてしまう

Sdsc_1657

思わぬ収穫 沈下橋発見 帰る途中も車で走りながら

沈下橋3本確認した。

高知の沈下橋は有名だけど こんな所にもあるなんて珍しい?

狭いので もう少し高いと 渡るのは怖いと思う

夜 お酒を飲んで 渡らない方が良いのではと他人事ながら

心配します。

 

Sdsc_1663_20210519233601

近水園(おみずえん)内の巨木

比較対象になるものが無いと 大きさが分らない

幹回りはかなりありそうです。左下の方にカンゾウタケが見えますが

木の為には良くないそうですよ

Sdsc_1685 Sdsc_1682

近水園はモミジが多く 秋の紅葉が素晴らしく

大勢の人が訪れる 観光地となっています。

コロナ禍で観光は自粛 ワクチンが行き届き 安心できるようになったら

ぜひ 観光においでください。

 

2021年5月16日 (日)

石妻稲荷神社と ウォーキング 5月14日

県内もコロナ感染者急増。

ワクチン接種の日程が決まり 一安心だけれど

6月末はちょっと 遅い。

ワクチン難民が大勢いるのだから まだいい方でしょう。

空港近くの石妻地区を歩く。初めての道を走ると ここはどこ?

のような 新鮮な景色に出会う。

石妻稲荷神社

石妻と言う地名が珍しいと思っていたので

調べてみると 「岡山の街角」さんに書かれていた。

 岡山市石妻の地名は、夫婦岩に由来している。
 夫婦岩とは全国各地で見られる磐座信仰の一つで、

 対になっている岩を夫婦とみなし、

 神体として祀っているものを指す。

 石妻の氏神となる神社の鳥居の両側に夫婦岩があり、

 そこから石妻という地名が生まれたと伝えられている。

全く気が付かなかったのだが 写真を見ると

確かに鳥居の下に 大きな石が😲

 

Sdsc_0844

備前焼の狛犬は多いが 完全な形で残っているのは少ないと思う。

どこかしら破損しているものだ。

阿像、足の先が欠損している。痛そう!

お口も非対称 大きなものを焼くのは難しいのだろう。

愛嬌があります。

Sdsc_0928

阿吽の吽 耳がかわいい♬ 尻尾もちょっと変わっています。

以前 備前焼の狛犬の盗難が相次いだので 完成されたものは

ブログには載せません。この狛犬 歯も折れていた。

 

Sdsc_0931

とても急な階段、転げ落ちないように慎重に。

周りの木が伐採され 見通しがいい。

地元の皆さんが 大切に手入れされているのですね。

 

Sdsc_1070

山に囲まれた地域だが 信仰が厚いのでしょう。

お地蔵さまが道路わきに何か所もある。

お地蔵さまは 庶民の願いを聞いてくださる仏様らしいので

あれやこれや、安全を祈願した。

Sdsc_1122

池のふちに群生 何だったかなぁ~

Sdsc_0781

 

う~~ん 名前が分らない 調べておこう

Sdsc_0784

 

エゴの木

甘い香りがする 今が見頃

 

Sdsc_1162

帰りに レスパール藤ヶ鳴 豆腐工房で豆乳ソフトを買ってしまった。

さっぱりして美味しいので ついつい買いたくなる 癖になっています。

気温が高いと 滝のように溶けていくので 

食べるのが追い付かないわ😂

 

Sdsc_1173


 

2021年5月 9日 (日)

蒜山高原

シャクナゲが満開だと 新聞に出ていたので行ってきました。

まずはジャージランド  牛より馬が印象深く 餌やりを楽しみます。

Sdsc_1788

餌はカップ1杯100円 人参が切った状態で6本入っていました。

Sdsc_1782

この菜の花畑の右の方に 牛の群れが休んでいます。

ジャージー牛かわいい。

シャクナゲは蒜山高原センター内にあり 入館料が必要。

もちろん子供を遊ばせるための遊具も充実しています。

Sdsc_1800

 

シャクナゲはまだこれからしばらく楽しめそうですね。

 

Sdsc_1797

Sdsc_1819

観覧車とメリーゴーランドに乗ったお嬢さま

満足したかな?

 

Sdsc_1817

 

もっと 高いところで写真を撮ればよかった。

 

Dsc_1801 

人は少なく 密になるところはなかった。

今日近所のスーパーへ買い物に行ったら 凄い人でびっくり。

感染者急増、気を付けましょう。

 

2019年2月 3日 (日)

天空の鳥居

観音寺の稲積山にある高屋神社
天空の鳥居として有名

 

急に思い立ち 友人と車を走らせた
観音寺はもちろん お寺も有明浜の海浜植物も有名だ

 

この天空の鳥居は最近 知ったわけで
ぜひとも行って見たかったところ

 

Dsc_6710

 

 


ここに車を止め 高屋神社下宮の裏から登ります
およそ 1時間ほど
Dsc_6713

 

 


あちゃー なんとすごい石段
Dsc_6719

 

神社本宮 男の神様

 

Dsc_6726
写真を横に撮れば良かった

 

Dsc_6734

 

 

眼下には銭形も望める

 

 

 

2018年9月 1日 (土)

8月30日三井造船進水式

一度は見学したかった 進水式
支綱が切られ 一斉にテープが舞いゆっくりと船体が滑り出していく
見ている私たちも 思わず歓声を上げた。

 

6万トンの巨体はカメラに収まりきらない。
今度は撮ることばかり気を取られず
見ることに神経を使いたい

 

Dsc_5575

 

 


左 上の方に紅白の幕が下りている
船名発表と共に 幕が上がった。
後で調べたら ここに船名が書かれていたらしい
8月後半 アクティブな夏休みだった
大きくなっても 海や山、進水式に公園等
連れて行ってもらったことを 覚えているかしらん?

Dsc_5595

 

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様