2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2020年3月 6日 (金)

天狗山、小天狗山 玉野

登山道か整備されていると聞き、たんぽぽさんと登ってきた。

刈り取られたばかりのシダ

Img_20200306_094636

背丈ほどのシダを刈るのは、大変だっただろう。

低山だが急登あり、岩有りで変化がある。時折、国道を挟んで西側の眺望が得られ、足を止めて楽しんだ。山頂は木々に阻まれ展望はないが、小天狗山に向かう途中、大岩があり展望、休憩にぴったり。

Img_20200306_103236_copy_384x512

小天狗山まで踏み跡はあるが、整備されていないので大岩に突き当たり、引き返す。

下山は出会った男性とご一緒して、東回りを歩く。こちらもなかなか急で面白い。最後にツツジの丘?で迷って、すぐそこに見える国道に下りられなくて、可笑しかった。初めての所は楽しいね(*^^*)

Img_20200306_101611_copy_384x512

2020年3月 4日 (水)

貝殻山 立石

三月三日、ひな祭り

快晴だ。

気になっていた立石に登るチャンス。友人に声をかけるも、孫守ででられないという。

家を九時に出て、旧桃太郎荘へ。10時登山開始。家から一時間見ておく必要がある。意外と遠い。

前回、猪の鼻息が聞こえてきたので、階段を登るのもドキドキする。八丈岩山からの眺めが素晴らしい。立石は随分高度を下げる必要があって、登り返しがしんどそう。

20200303_205509_copy_458x702

遠く見えて案外早かった。

岩の後ろにボルトが三個、二個は下の方にあり、抜けそうな中途半端な打ち方だ。三個目はとても届きそうにないくらい高い位置にある。海側に回り込んでみると、明らかに信仰の対象になっている痕跡が。今は誰もお参りしていないのかもしれない。

本日の遭遇した登山者、一名男性だった。穏やかな瀬戸内海が眩しく、幸せな気持ちにさせてくれた。下山12時。

Img_20200303_103253_copy_614x8191583198917796Img_20200303_104701


児島湖花回廊の河津桜が満開!Img_20200303_124016_copy_614x461

2019年2月 3日 (日)

1月27日 和気アルプスオフ会

掲示板最後のオフ会を提案され 和気アルプスへ
姫路3人と二号さん 岡山5人

思いがけない積雪があり 雪景色も楽しめた
熊山 西側 吉井川沿い

Dsc_6687
登山道入ってすぐ

Dsc_6688 そして 白岩様

Dsc_6690 チンネ
Dsc_6691 下は山頂
寒くて お弁当どころではない

また時間も早いので 先へ進む

Dsc_6693 尾根に出た辺りで 雪も消え陽だまりのいい場所でお弁当にした

その後はお天気も良く 縦走路は眺望も抜群

本当にいい山だ。

和文字焼の先 観音堂へと降りる道を下山

2時頃温泉に到着

温泉に入り 姫路グループとお茶をして解散

わいわい 楽しい山歩きだった

2018年9月 1日 (土)

8月29日 孫と龍ノ口山 

家を出たのが遅くて 駐車場でお隣の御主人とばったり。
7時から登って もう帰るところだと言われる。

もっと早く出れば良かった。
孫の初山登り 
岩場の参拝コースまで 工事中
ガードマンの案内で 民家の庭の中を通過。

鳥居から登り始めるが あっつい!
木陰を選んで 休みながら登るが
最初は つまらなさそう

岩場が出てからは、あっち こっちとルートファインディングしながら
どんどん登って行く。
最後の眺めのいい所に立った時は感動したらしい。

下山 鳥居までが怖かったらしいが 
あとはごろごろ石の登山道を愚痴も言わず降りて行く。
小さな子どもには 負担が大きかっただろう。

反省 暑すぎ
すごかったね〜。また行きたいと言うので 今度は涼しい時か
冬休みだね。
冬は雪遊びに行こう
写真を撮ったのに 削除してしまった

2017年3月27日 (月)

天狗山(日生)

急に思い立ち 天狗山へ向かった。
以前から天狗山、観音寺山辺りを登ってみたかった。
今日は予定が無いので、実行に移せた。

天狗山の標高も良く調べずに、登山口のあるお寺に11時半到着。
神社の本殿 左手側から登って行く。
Dsc_2261
すでに何人かの登山者が、入っているようだ。
会話を交わした二人の方は 準備をしているうちに登って行かれた。

登山道脇にミツバツツジが美しいピンクの花を咲かせていた。
もうこんな季節になったんだね。

Dsc_2263
思いのほか急登だ。汗を流しながら登って行く。
しばらくすると 展望が開けてきた。

眺めを楽しんだり スケッチしたり。
こんなちょっとした岩場もあって 楽しい。

Dsc_2270
下から標識らしいものが見えたので 山頂か?
楽勝~~
と思ったら 何とあと1,2キロだって。え~~~

Dsc_2272

しばらくして山頂か!
と思ったら なんと 小天狗~~
小天狗の先に見えるあれだ!
まだ ずいぶんありそう^^;

Dsc_2273

舐めていました。

麓ではつつじが満開だったのに 6合目以上はまだ蕾。

着いた山頂からの眺め。
1時間程だったが ずいぶんかかったような・・・・気のせい
Dsc_2277
昼食を済ませ 下山されたみなさんの後を追う
中峰~西峰~三つ池~中池 ~下池~そして渓谷の登山道へ。

ここでも 甘く見ていた。
渓谷はなかなかアドベンチャーなルートで 
一人で薄暗い夕方だったら、ちょっとごめんだなぁ

あの明るい登りと比べ 木々で薄暗く岩あり沢あり、

かなり変化に富んでいる。
ちょっと分かりにくいところもあったしね。
Dsc_2285

きょろきょろ木や花、景色を見ながら下山。
駐車場に着いたら 時々一緒になった方が
遅いから、捜索願いを出そうかと思ったって^^;

下山はいつも遅いんです。
時間ルート、問題無ければ、せっかくのいい景色ゆっくり見たいので。
気にかけてくださって ありがとうございます♪

2016年11月14日 (月)

高御位山

姫路の高御位山に登った。
オフ会で5人
いつものことながら とても楽しい人たちで
話が弾み 知らない間に目的地に到着している。

今回は桶居山(おけすけやま)に足を伸ばしたが 眺めがいいので
距離を感じない。
鹿島神社から取り付く

Pb123145

大理石の狛犬
初めて見た

Pb123147

馬ノ背は広々とした岩で 眺めがよい

Pb123149

桶居山は急登 気をつけましょう。

Pb123155
高御位山 クライミングの支点があった。

眺めがいいしバイオトイレがある。
岩が見えるところ

Pb123158

2015年8月28日 (金)

龍ノ口山

久しぶりの龍ノ口山。
3人で岩場のコースを登り、縦走路を歩いた。
神社にお参りし どのコースにしようと思案中に
雨がぽろぽろ。
結局 縦走路へ。

P8281398

山は楽しく、自然の空気を感じながら歩きたい。
なーんか 疲れたぁ

P8281399

2015年8月24日 (月)

操山

昨日はごろごろプラス、お昼寝つきだったので
今日は歩くぞ~。

午前中の用事を済ませ、吉備の中山が.近かったけれど
蚊の襲撃にうんざりしたので
操山まで足を伸ばした。

「ヒメカバイロタケ」っぽい
P8241391
いい天気
コンクリートの街中は 相変わらず暑いけれど
低山でも、森の中に入ると涼しい。

快適~!
でも、蚊は多いので 虫よけスプレーを忘れないように。

乾燥しているが 「マツオウジ」だろう

Sp8241394
下はおそらく 「ノウタケ」
中が白ければ 可食!?

Sp8241395

雨が降ったとはいえ、かなり乾燥している。
4日のきのこ観察会 沢山出ていることを期待したい。

Sp8241397

2015年8月10日 (月)

四国 剣山

岡山から、一人だと決して行かないだろう、剣山
楽しい仲間と行ってきました。
P8091353
ガスっているものの いいお天気。
懐かしい風景です。
P8091354
キレンゲショウマも見ごろ
かわいい花ですねぇ
P8091359
登りは良いよい、下山は要注意。
大剣神社の御神体だそうです。
誰ですか?
どこからアタックしようかなどと言う ばちあたりは!
P8091371
下山は美味しいアイスクリンで 喉をうるおします。
P8091378 郵便局が切手を売っていたので 3シート購入。
帰りは美味しいハンバーグと坂出花火大会で締めくくりました。
みなさん お世話になりました。

2015年4月24日 (金)

龍ノ口

久しぶりの龍ノ口
こんなもの 見ーつけた。P4240654

より以前の記事一覧