2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2016年6月11日 (土)

熊山 弓削コース

熊山を歩いてきた。龍ノ口にしようかと思ったのだが 
Nさんが同行してくれると言う事で 急遽熊山に変更。

ちょっと山歩きをしていないと 億劫になってくる。
足取り重く山頂に向けて歩くが やはり眺めのいい場所は気持ちがいい。
P6112502
今年はきのこ講座の申し込みを忘れてしまい 意欲も半減
なんだろな~

P6112506
登山道 涼しい風が吹き抜けて 心地よい。

苔の花は何度か見てきたが 今日は珍しいスギゴケ?の花に出会った。
白い花がふつうに咲くんだね~
かわいい!
感動。

P6112509

2012年2月26日 (日)

熊山のコケ

先日の熊山 遺跡の辺りは積雪があって

かなり 気温が低かったようです。

Sp2200237 登山道わきのコケ。

P2200235 朽ちた木に生えている。モリモリしていて、触ると気持ちいい。

街中と違って、本当に瑞々しい。

P2200239 こちらは一番上の写真 休憩舎の陰の部分で見つけた苔。

胞子がきれいな色をしています。

これからもっと、成長するのかな?寒いからね。

2012年2月23日 (木)

コケ

コケの写真を撮っても名前が分らない。

でも 今日見た某神社のコケは 雨の後だったので

瑞々しくて生き生きしていました。

P2230265あちこち  同じような苔が多いので 名前を調べて見ましょう。

P2230263 糸状と平面的な物。

こちらは??P2230266

2012年2月15日 (水)

神社の苔

ちょっと新しい事に関心を持つと、もう少し覗いてみたくなる。

山に行くたび、.美しいコケの群落に出会い、興味はあっても

ゆっくり見ることはなかった。

街中ではあの感動は得られないだろう・・・と思っていたのだが

もしかしたら、神社にはあるかもしれない。

珍しいコケを求めて、ウォーキングついでに行ってみた。

P2150212 灯篭下に、埃のようなコケが生育していた。

ぱっとしないなぁなんて、でも、ちょっと覗いてみるか!

今回は自慢の双眼鏡を持って行ったのだ。

50センチと言う近距離から 美術館などでも使用できると言うすぐれもの。

ベタベタの、藻のようなものを想像していたので、びっくり。

残念ながら名前がわかりません。

ミリ単位の小さな星が、いっぱい立ち並んでいる。きれいだー

P2150211

2012年2月14日 (火)

街の苔

最も身近にある苔と行ったら、これ!P2140179 コンクリートに生えていたものですが、中でも きれいな集合体を選びました。

用水路脇や道路にもある、あれ♪ですよ。

ほこりやら砂やらにまみれて今まで、汚いイメージがあったのですが、何が何が!

これで 苔玉を作ったりするそうで、びっくり。

簡単に育てられそうですが、実際栽培となると難しいとか。

「ギンゴケ」か「ホソウリゴケ」

乾燥すると、ギンゴケは先端が白っぽくなるんですって。

雨だったので、生き生きしていて、ルーペで見ると 面白いかもね(*^-^)

道路脇にしゃがんで 写真を取っている姿って ちょっと変?

自然保護センターでは、コケ入門講座があったようで

愛好家多いのかな?