2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2020年1月19日 (日)

「驚愕の超写実展」


Img_20200119_120033484x645

瀬戸内市立美術館、最終日。

行って良かった。

写実絵画は好きなジャンル

宗教画を観てもなぜ、こんなにリアルにかけるのだろうと見入ってしまう。

今回印象に残ったのは、パン。

うーん、すごい、この質感。

女性の裸体も素晴らしかった。身体に比べて、掌は以外としわがあるんだなと、思わず自分の手を見た。

髪の毛、1本1本の繊細な表現、風景画の緻密な描写。

いずれも、いつまでも観ていたかった。海外のアーティストの作品はメッセージ性が強いと感じた。

表現すると言うのは、絵に限らずなんと奥が深いのだろう。

Img_20200119_120044484x363

2019年7月21日 (日)

第5回日展 岡山展2019年

岡山で開催された 第5回日展 先週県立美術館で

洋画と彫刻を鑑賞。

ギャラリートークの日でとても参考になった。

制作すると言う事は お金にはならないが 豊かな人生が送れる。

この言葉が私たちには ぴったりだと思う。

そして 新しいことや、人がしていないことににチャレンジするのが良い。

Pim0006

トークに見た目ではなく その奥にある物を表現することが大事

きれいなものがいいとは限らない。

 

今日 天神山プラザで工芸と書 日本画を観た。

どの作品も作り手側の魂がこもっている感じがする

 

日本画、洋画ともに好き嫌いがあって 

それは観る側の生活体験に依る との解説

Pim0007

それは全くその通りだと思う。

好きな作品だけ観るもよし

とにかく 芸術に触れることができたのは幸せだ。