2010年5月23日 (日)

22日 拇岳

2回目の小豆島クライミングです。

 

写真に撮っている場所はなんとなくわかるのですが

 

それ以外はすっかり忘れていました。

 

今回は赤いクラックを2回ほど登ることができ

 

やっと コースもちょっぴり頭に入ったような気がします。

 

すぐ忘れそうだけど。

 

P5220123

 

1ピッチ目 一ケ所 スリングに頼らなければ登れないところがあって 2回目も同じだった。

 

みなさん どうやって登っているのかな?

 

2ピッチ目、ここは確保地点から少し降りて柱状の岩に立ち 左に上がって行くのだけれど、2回目は力入らず時間を要した。

 

夢中で登っているので 記憶が曖昧。

 

2ピッチ目が一番難しいのかな?

 

3ピッチ目は途中からアブミを出すP5220125

 

。ピンが近いので体力が残っていればOKと思う。

 

4ピッチ目 リード。特に難しいところは無いが 2回目セカンドで登ると 不思議なことに少し恐さを感じた。

 

セカンドの方が恐いと 誰かがいってたなぁ

 

下山するまでいいお天気で良かった。

 

フェリー代がネックでなかなか行けそうにないけれど もう少し通いたい岩です。

 

 

 

 

2008年10月23日 (木)

10月11日12日 拇岳

小豆島拇岳 初挑戦

 

思った以上に厳しい岩場でした。

 

おそらく、慣れればまた、攻略法も違ってくると思いますが

 

雪彦山よりはるかに厳しいと感じました。

 

アブミが遅い。

 

もう少し 早く登れるようになりたいものです。

 

11日西壁カンテ(アブミ) ダイレクトルート

 

12日新ダイレクトルート 赤いクラックバリエーションルート

 

 

 

P1000021

 

写真はダイレクトルート

 

チムニーを背中で支えて登ったため オニューのザックに穴があいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000025 ここはどこだっけ?

 

特に3ピッチ目あたりが難しい。

 

 

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様