2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

お地蔵さま

  • P6110063
    一期一会 お地蔵様

2019年7月20日 (土)

15日岩トレ

連日の雨で岩はびっしょり。

それでも太陽が顔を出す予報からか、ゲレンデには人が多かった。

Dsc_8051345x613

kちゃん、スラブをリードの練習。

あと西南左のカンテ

午後から奥の直登から、左上へ抜けるコース。

太陽が顔を出すと暑い

同じルートばかりでは、応用が効かない気がするので、なるべくバランス良く登りたい。

今週は台風の影響で、岩はできそうにないけれど、休みもいいと思う。

当日はなんとかお天気になってほしい

2019年6月24日 (月)

23日和気岩トレ

土曜日に続いて 日曜日もクライミング。

朝目覚めると 体がだるい。

しかし、約束したんだから 行かなきゃね

動いているうちに良くなるだろう。

最近は 目覚めは悪くても

動いているうち 調子がよくなってくると言う事がわかって

予定をそれなりに入れている。

fdさんと貸し切り状態だった。

いつもの3コースと 西南の左 クラック沿いを登って昼食

雲行きが怪しくなり 急に意欲半減

もう止めようと言う事になり 下山した。

あとで、頑張ればよかったと 悔いが残った。

まぁ 連続だったので いいことにしよう。

 

帰り 早かったので 熊山英国庭園で花を鑑賞

お花を観るために 大勢の人が訪れていた。

山の花にも会いたいなぁ

Dsc_0010

2019年6月22日 (土)

和気 クライミングトレ

今日も明日も 不安定なお天気

とりあえず 今日はmikiさんと和気へ。

久しぶりなので 会話が弾んだ。

これからはクライミングもしっかりトレーニングをしてください。

まずトラバースから鷲ノ巣 西南 そのあとkuseルートをリード。

午後からmikiさんリードで トラバースと西南を登ったところで

雲行きが怪しくなってきた。

他にはmizさんペア 

お二人ともしょっぱなから 厳しい所に取り付いて あ ぜ ん

すごいねー 来た早々 チムニー登る??

写真を撮っていないので 記録だけ。

 

2019年6月 9日 (日)

岩トレ 和気アルプス

昨日は 筋トレだったので、朝 目覚めると体がだるかった。

筋トレの次の日は 筋肉痛ならいいのだが 体にだるさを感じる。

調べてみると だるいと感じる人は多いようだ。

理由として 筋肉の疲労、回復するための栄養が足りていないらしい。

食べることに関しては 問題無いと思っていたが

量より 質だろう。

睡眠 食事 お風呂、休息、ストレッチと 軽い運動が予防と回復に良いらしい。

 

Dsc_7959

Fさん、うっちゃん、他にKプロと4人、美作から4人

他2人 結構賑やかだった。

3コースプラスKせルート 西南の左クラック沿い

午後からトラバース 西南 奥の正面から左凹角に抜けるルートを登って終了。8本

久しぶりに厳しいところを2本リードしたので 大満足。Dsc_7957

 

 

2019年6月 5日 (水)

6月4日 雪彦山 三峰東稜から不行岳

岡山からブルーライン 備前インターに乗る

写真は不行岳を登るクライマー

逆くの字だろうか?

どのコースにするか 結局三峰東稜に取り付くDsc_7901

久しぶりだったので 超ゆっくりだ。

1ピッチ目 取り付いてしまえば のっこすところはアブミ頼み。

今回はアブミのお世話になりました。

長く岩から遠ざかっていたYさん

練習無くてもリードできるって やはりすごいねDsc_7906

不行岳を抜けたころ パトカー 救急車の音

山火事か まさか滑落事故ではないだろうね

下山中 ヘリが飛んできた。

車道まで帰ってくると パトカーが数台

そしてヘリが救助作業を終え 姫路方向へ飛んで行った。

もう私たちも若くない 本当に気をつけましょう。

 

 

 

2018年11月18日 (日)

雪彦山 正面ルート11月3日

mihさん、o君 4人で岡山6時出発
春以来の正面
トレーニングができていないので 思ったようには登れない。
日が陰るのが早く お昼前には太陽が山の陰に入ってしまった。
そうなると 冷え込んで来る

1ピッチ目 左に移動する場面から アブミを出した。
以降 アブミ頼り。
3ピッチ目は最初からアブミ使用だが 思うように登れない。
腕はだるくなるし 体は重いし
減量をしなきゃ。

正面の後 右カンテ
1ピッチと3ピッチ目リード
腕で体を支えるのが 辛かった。
2日ほど 筋肉痛

紅葉は真っ盛りで 眺めが良いDsc_6109 リード頑張ったね
Dsc_6111 眺めはいいが寒い↑
下 右カンテ
これより2ピッチ目
Dsc_6114 忙しくて 記録も滞りがち

2018年11月13日 (火)

御在所岳 前尾根クライミング 2018年10月3日

御在所岳に行くと言うので 無理を言って仲間に入れてもらった。
5人という奇数人数。
岡山を夜9時出発
2時前に駐車場到着。仮眠をして 藤内小屋から前尾根を目指す。

食料はもちろん テントも自前なので重く感じた。

前回リーダーが来たのは 随分前
入口が分かりにくかったらしいが

結局 藤内壁クライミングの看板から入る

7Pから登り始める。Horibさんと三人で組む。
花崗岩でできているので フリクションが良い。
明るくて 開放的。お天気も気温もまずまず。

初めてなので 新鮮でとても楽しい。と言う事は さほど難度は高くないと言う事だろう。Dsc_5982
写真は 藤内小屋

小屋から上 
Dsc_5983
藤内壁出会いから 左へ 
Dsc_5987
上の右側が前尾根
Dsc_5989
御在所は全般的にカムが必要。
カムが無いと登れない。普段 カムの必要性が無いので 種類も少ないし持っている数も限られている。
みんなのを合わせて ヤグラは間にあった感じ。
Dsc_5988Dsc_6000 登ることに一生懸命で 写真が無い

ヤグラ 最後が狭くて 立つのを躊躇したが
面白い岩だった。

この日 テントに帰り 各自夕食。
カレーとレトルトのご飯
ご飯はパックから出して 少量の水に入れて炊く方が良いと教わったので これからもそうしよう。
日曜日はゲレンデで遊ぶ予定が 朝4時前から雨音が。
結局 本ぶりとなり撤収することとなった。

帰りは甲賀「みくらや」でかつカレーうどん
お疲れさまでした。

2018年9月17日 (月)

クライミング 鷲ノ巣

16日 日曜日は久しぶり岩トレ。
長い間 雨続きで山はお休みだった。

忘れそうな岩の感触だけれど 雪彦山に登っていて良かったと思う。

ムシムシした湿度が べったりと体に貼りついてくる。
太陽が顔を出すと暑い
水分ばかり捕るので汗だらだらで 余計に不快感。

この日はM師匠 そしていつもの連れと登る 岩に三人

トラバース 鷲ノ巣 西南 西南の左側のゴジラの背?
kuseルートで昼食
午後から奥の壁 右を交代で二本登った
その後 utti-アブミルートを登らせてもらった。
初めてのルートで 楽しかった。

登山道脇には 毒キノコがオンパレード
操山にも出ているだろうと思うが
忙しくて なかなか行けそうにない

Dsc_0024367x652 Dsc_0029367x652

2018年8月26日 (日)

2018年8月26日日曜日雪彦山、地蔵岳東稜、右カンテ

暑い毎日が続き、クライミングは難しいかなと思ったのですが、雪彦山に三人で行ってきました。一緒に登れる人がいることは、幸せです。
岡山発6時、取り付き9時、暑さはさほどでもなく、快適に登れ初めてのkayoちゃんもすいすい、
山頂12時でした。
Dsc_5497388x690 ooma君の提案で右カンテへ移動。
先行者がいた。一ピッチめリード、
交代の時、ザイルが刈らんで大変なことに。反省。

 

 

Dsc_5502388x690

 

O君頑張って3時過ぎには終了
終わる頃は暑くて沢の水で顔を洗った。
気持ち良くて泳ぎたいくらい

 

2018年6月17日 (日)

16日 和気アルプス

昨日は和気の岩場だった。
mikiちゃんと登るが 気温が高いとどうも意欲がわかない。
4月頃のきりっ、しゃんとした空気が好きだ。

とりあえず西南、てっぺんから空中懸垂して トラバース 鷲ノ巣
西南の左 回り込んだku○ルート(ちょっとずるをした)
お昼は 結構お弁当を食べちゃったので 満腹になり
これまたトラバース右のアブミルートと西南を登って終了。

わが会のメンバーで 岩は満員状態
暑い中 お疲れさまでした。

Dsc_5232431x766

より以前の記事一覧